平成19年のひとりごとを見る

 

  12月26日
 今年はイブもクリスマスも、それらしいことは何もせず、
終わってしまいました。オットは残業、子どもはお出かけ。
前もってわかっていたので、ごちそうの用意はなしで・・・。
あっ、おいしいケーキは食べました。サンタさんのカップに
入ったイチゴムースのケーキはとってもおいしかったです。
 さて、今年もあと6日。ラストスパートでがんばります。
がんばらなくてはならないのは、やっぱり大そうじ?

  12月20日
 予告通り、水道メーター検針、自転車で行ってきました。
午前10時前、今日も快晴。マフラーに手袋、厚手のジャンパー。
準備万端で自転車をこぎ始めると、耳が冷たい!!
むすめが自転車で通学するのに、耳当てが欲しいと言っていた
意味がわかった!耳って重要でした。
 今月の始め、一番街のPLAZAで、一緒に耳当てを見たのに
買ってあげなかったことが悔やまれる〜。そういえば、昨日は
車で送っていったけど、「マフラー忘れた!」と出発後3分で
言われて、Uターンするのが面倒で引き返してあげなかったのも
かわいそうなことをしたかも・・・・。
それにしても、恐るべし女子高生。短いスカートで寒空の中
自転車通学なんて、私なら今18歳でも耐えられません。多分。

  12月19日
 空は青いけど、風が冷たくて寒さが身にしみます。
そろそろ、窓ふき、始めないといけないと思うんだけど
重い腰が上がりません・・・・。そういえば、クリスマスまで
あと少しなのにツリーも出してないなぁ・・・・。今年の冬は
いろいろなことが起こりすぎて、普通に生活できていないような
気がします。毎年、何かしら大きな出来事が起こるけど、
5年、10年と月日が経つと、思い出になっていくのでしょうか?

おっと、テンションの低いことを書いてしまった。

明日は管理してるマンションの水道メーターの検針日。
思いっきり自転車こいで行ってみようかな?(鼻水のたれない程度に)
 
  12月15日
 最近、実家の父とよく話します。普段、口数の多いほうではないけど、
ポツリポツリいろんな話をしています。家族がたくさんいる中で、あわただしく
話しているのとは違って、父の声だけが聞こえるので、「お父さんて、
こんな声だったっけ?」と改めて思ったりして・・・・。
ちょっと高めで微妙にビブラートがかかったような。
じっと横顔を見ていると、オットの顔が重なって見えるような、
ちょっと不思議な午後です。

  12月12日
 今日の午前中、生まれて初めて胃カメラの検査を受けてきました。
周りの人(主に母と一番下の妹です)「飲み込む時、もう大変よ。涙とよだれと
鼻水まみれになって、おえ〜おえ〜って、そりゃすごいよ。」と、さんざん
脅されていましたが、やってみると案外平気でした。まだちょっと、のどの
奥が変なかんじだけど、悪いところもなかったので、やっぱり1年に1回
くらいは検査してもらおうと思っています。
 自分の体を過信してはいけません。
まだ行っていない福岡の妹よ!早く行っておいで!

そうそう、昨夜から何も食べてはいけませんと言われていたにもかかわらず、
最後の最後に朝ごはんの片付けをしていて、手に付いたマヨネーズをペロッと
してしまいました。実家から来ている母が、「つい味見してしまうから、マスクして」
と言うので、ごはんの用意をしているときから、ずっとマスクをしていたのに、
玄関のチャイムがなったので、応対するのにはずしたままだったのです。
本当に意識せずなめてしまって、直後に「今、なめんかった?」と指摘され、
大笑いになりました。看護師さんに告白したら、それくらい大丈夫と言われたけど、
意識しない行動というのは、恐ろしい!!

  12月11日
 年賀状の準備、しないといけないんですよねえ・・・・。
 なんだか、まだ11月のような気がしているのでなかなか進みません。
ラジオで、「今日は『胃腸の日』、12月11日(胃にいい)で胃腸の日です。」
と言っているのを聞いて、「あれ?12月?」と本気で思ったくらいです。

  12月10日
 この間のひとりごと、息子に『公開処刑だ!』と言われました。
『愛のムチ』と言ってほしいです。まぁ、ほとんどの人はうちの息子、知らないですから。

今日はとても暖かくて、朝まずストーブを点けることもなく、分厚いソックスを履くこともなく
お弁当作りを始めました。今年は早めにスリッパを履き始めたこともあって、もしかしたら
しもやけ、できないかも・・・と思っていましたが、お風呂で温まると足の小指や薬指が
痛い・・・。子どものころから、毎年お付き合いしているしもやけは、そんなに簡単に
さよならしてくれないようです。ハイヒールを履いて仕事をしている人は、大変だろうな〜。
と、靴の中で指先をグーパーグーパーしながら考えています。

  12月8日
 大学生の息子に毎月仕送りをするわけです。
十分なことはしてあげられません。でも、通帳に入金し記帳された項目を見るたび
ため息が出ます。手数料105円と210円・・・・。他銀行で引き出したり、時間外に
引き出したりしたときにかかる手数料。自分でもバイトをしていて、労働の対価として
受け取るお金のありがたみをわかっているはずなのに・・・・。ついついコンビニで
買い物をしたついでに引き出すのでしょうか?
昼間、口座のある銀行に出かけられない理由などあるはずもなく、「最近、倹約して
まともなもの、食べてない」などと言ってくる前に、手数料のかからない生活をして!!!
と強く思います。今度、大学生活中に息子が支払った出金手数料を合計してみようかと
半ば本気で思っています。

  12月3日
 
 ささやかながら結婚記念日のお祝いをし、ちょっとワインも飲んだりして
夜は更けていった・・・・と書きたいところですが、夜が更ける前にテレビの
前でゴーゴー寝てしまっている人が・・・。ホットカーペット(床暖房と書きたい
ところだけど)を使い始めると、眠気も一気に加速するようです。
 ひとりのリビングでNHKの『英語でしゃべらナイト』を見ていると、アナウンサーの
青井さんが、ソニーのストリンガー会長に「今の自分はこのままでいいのか?」と
悩むことがあると話していて、こういう人でもやっぱり悩みはあるんだなぁ、
当たり前のことだけど悩みのない人間なんていないんだと、妙に納得しました。
人の悩みに重さがあったら、ほとんどの人がひどい肩こりになったりして・・・。


しょうもないことを考えてしまいました。

  12月1日
 去年のひとりごとを見返してみると、去年の今頃は1週間前の連休に九州に
遊びに行き、今日は結婚記念日のごちそうを作っている・・・・。毎年同じことを
繰り返して積み重ねていけるしあわせ。普段は意識しないけど、ふとした時に
思います。
 さて、今日のメニューは何にしようかな・・・・。
 
  11月29日
 昨日、とってもうれしいことがありました。
「ホームページを見て」と、案内させていただいたお客様から申し込みを
いただいて、事務所で手続きをしているときにその奥様のほうが
「『ひとりごと』読んでますよ〜」と、言ってくださったのです。
ほんとに、誰か読んでるのかな?「姉ちゃん、ごちそう食べすぎじゃない?」
とダメだしする妹たちしか読んでないんじゃないかな?まっ、それでもいいか。
などと考えながら書いていたので、がぜんやる気になりました。
というより、うれしくて顔を赤くしながら舞い上がってそのご夫婦にやたら
話しかけてしまいました。でも、とてもいい方で、ニコニコしながら聞いて
くださって・・・・。ありがとうございました。

 来週から12月。毎年いろんなことが起こるけど、今年はつらくなってしまうこと
のほうが多かったかも。あと1ヶ月の間に、安心できることがたくさんありますように。

  11月28日
 今日はオットの誕生日。
だんだん何歳になったかわからなくなってくる・・・・。もう、年なんて
取らなかったらいいのに、と本気で思います。
誕生日というと、自分をこの世に送り出してくれた両親に感謝する日と
私は思っていますが、今日はオシュウトメサンがカニをごちそうしてくれる
そうなので、また別の意味で感謝・感謝です。

  11月22日
 午前中、岡大の近くに子どもを送って行っての帰り、法界院駅に曲がる
ところにある天ぷら屋さん(あー、あそこと地元の人はすぐ分かると思います)
の前を通りかかると、ちょうど信号が赤に。見ると、おいしそうなてんぷらが
ショーケースに山盛りになっています。
「おいしそう〜。イモ天かなぁ、レンコンかなぁ、それとも、ちくわっかなぁ〜」
と、ひとりの車内で大きな声でひとりごと(というよりは、もはや独唱かも)
を言っていると、前から歩いてくるおばさまと目が合いました。
はずかしい!!と思っていると、その人は天ぷら屋さんの勝手口で立ち止まり、
ドアを開け白い長靴に履きかえはじめた。
そうです、お店の人だったのです。私が天ぷらに視線を注ぎつつ何かつぶやく
というよりは、歌っているのをしっかり見られていました。
本当にはずかしかった・・・。

  11月19日
 あー、寒い!!!!
外で働いている方々、自転車通学の学生さん、集団登校の子供たち・・・・・。
みんな、風邪ひかないように気をつけて。

  11月17日
 さっき、用事があって父に電話したら、「今、昼ごはん食べよんじゃ。
ごちそうじゃし、おいしいぞ。はよ、こっち来いや!」と言われて、行けるものなら
行きたいわと心底思いました。親元を離れて一人暮らしを始めた頃から、結婚して
今に至るまで、電話したときがちょうど食事中だったりすると、父も母も必ずと言って
いいほどちょっと口をもぐもぐさせてる感じで「はよ、おいで」と言います。
ちょっと、辛いことがあって電話したときに、この言葉を聞くと、途端に涙が出てきて
困ります。いつだったか、妹がテレビ電話で親と話すと、笑うような話でも顔を見て
泣いてしまうと言っていたのを聞いて、分かる分かると思いました。
両親の声と顔はいつも、私たちを励ましてくれます。

で、下の写真は昨日の晩御飯。北寄貝とニシンは北海道のおみやげ。
ワタリガニはオットが隣のスーパーで40%OFFになったものをゲットしてきました。
ひとくちおにぎりはチャンジャおにぎりで韓国のりを巻いています。豚肉は甘辛く炒めて
おいし〜いキムチと一緒にサニーレタスに包んでいただきました。
 

  11月14日
  
実家でもらった卵です。
小さくて白いのがチャボ。茶色のが母曰く、アカドリ(正式名称なのかな?)
今、実家ではチャボとそのアカドリという茶色の鶏、烏骨鶏を結構な数飼っていて、
ちょっとした動物園になっています。立派な鳥小屋が3つあり、掃除は孫たちの仕事。
手に取るとまだ温かいものもあって、生きているものが産んだんだと実感します。
コレステロールが高い人がいるため、普段我が家では卵をほとんど食べませんが、
このときばかりは、ありがたく味わって食べています。盛り上がった黄身は濃厚な味で、
白身と黄身はなかなか混ざり合いません。この写真を撮った後、どちらも目玉焼きに
して食べましたが、私の味覚では、チャボの卵の黄身ほうがより濃厚な感じがしました。
オットに言わせると、実家からもらったものはどんなものでも、本来より数倍おいしく
感じるのが私なのだそうです。

  11月12日
 
とっても、いい天気だったので、ベランダに布団を干しました。
枕も干しました。
オットと私の枕は全く同じもの。
取り込んだら、どっちがどっちかよく分からなくなりました。
恐る恐る、匂ってみました。


すぐに分かりました。
何故かは、ここでは書けません。

  11月11日
 ちょっと、更新をさぼってしまいました。
今日は、家主さんのところにうかがってお土産に柿をたくさんいただきました。
この秋、何度かいただきましたが、甘くておいしいです。この柿にはなんと種が
全然ないのです。むかし、食べていた甘ガキは小さくても種がたくさんあったような
気がするけど、前から種なしってあったのかな?ちょうど、種のないところで
切り分けられたら妙にうれしかったり、そうしてかじるとちょうど種にあたったり、
たまに外食をして、デザートが柿だったら家でいくらでも食べられるのにとがっかり
したり、なんか懐かしいです。

  11月6日
 午前中にいらっしゃったお客様と話していて、この世の中、思い通りにならない
ことだらけだなと改めて思いました。そんなとき、癒してくれるのがボビー・・・・。
今も、思わず「だいじょうぶ??」と言いたくなるくらいの角度で振り返って
斜め後ろの私を見ています。あれっ、小刻みに震えているのはなぜ?
私の心の中を見透かして、元気づけようとしてくれているのでしょうか?
昼間は私と二人だから、私の心の機微も敏感に感じ取っているのかな?


と、自分寄りな考えを書きましたが、時間的におしっこに行きたいに違いない。
ためしに「おしっこ?」と声に出して言ってみる・・・・。

飛び起きて、しっぽを千切れるほど振りだした。椅子から立ち上がりかけると、
あっという間に勝手口目指して駆け出しましたとさ。

でも、やっぱり癒されてます。

  11月4日
 あっという間に11月、今年もあと2ヶ月を切ってしまいましたよ・・・。
寒い冬に向けて、体も脂肪を蓄えようとする今日この頃、子どもと
「夏より体重増えたよなぁ。お互い食べ過ぎに気をつけよう。」と言いながらも
やっぱりたくさん食べてしまう・・・・。
「お母さん、今日こそ晩ごはんはカロリーの低いものにして。」と、学校に行く前に
子どもが言うので、「じゃあ、冷蔵庫に小松菜があるから今日はそれ使おうかな。」
と返事をしたら、「え〜っ!小松菜は好きじゃない!」「好きじゃないから、食べすぎんで
いいんじゃないん?」と言うと、「そうか〜、そうよな〜。」と妙に納得していました。
でも、実際それだけじゃダメだし、他に何作ろうかな?カロリー高めのおいしいものを
作るのは得意だけど、低めでおいしいものはなかなか難しいです。

  10月27日
 週末はお天気が悪く、昨日は友達とバーベキューをする予定だったのに、雨。
時折パラパラ強く降っていたけど、タープを張って敢行しました。
小さな子どもちゃんがいたので、どうかなぁ・・・と心配していましたが、降ったり
やんだりながら、楽しく過ごしました。そんなに寒くなかったのがよかった。
子育てをほぼ終えた私から見て、小さな子が走り回る姿や、「そんなことしちゃダメ!」
と言われるようなことを、ニヤリと笑いながらやってのける姿は、もう本当に
『かわいい!!』の一言に尽きますが、それを見守っているお父さんやお母さんの
まなざしが、何とも言えず優しくて、胸にじんときます。私は、こんなやさしい目で
子どもを見守ってこれたかな?・・・そう反省することもあるけど、多分、子どもたちは
そんな視線を感じてくれていたと思います。私も、親にそうしてもらっていたと、自信を
持って言えるから。そして、今もそれは続いていると思います。
  
  10月25日
 町内会のゴミステーションに、収集日以外にゴミを捨てる人がいます。
多分、町内の人ではないと思われ・・・・。わかっていて平気で捨てていると
したら、人間性を疑います。「誰も見ていないから、まっいいか」と考えることは
誰でも一度や二度はあると思うけど、きまりをきちんと守ることが馬鹿らしくなる
ような行為を繰り返さないでほしいです。
 昨日、久しぶりに上の子から電話があって、今月はバイト料が少なかったと
いう話から最近まともなものを食べてないという話になりました。
なんでもカップラーメンが続いているらしい。私が昨日はカレーだったと言ったら、
自分もカレーを作ったけど、具が何もなかったから、ルーだけ溶かして煮て、
ご飯にかけて食べたとか・・・。
そんなにひもじい生活をしているのか、かわいそう・・・。と思ったけど、社会に
出たら、自分の収入だけで生活しなければならないわけで、先回りして余分に
仕送りしたりするのはやめておこうと、心を鬼にしました。まぁ、余分な余裕も
ないですけど・・・・。それにしても、仕送り前日の彼の通帳残高、2ケタのことが
よくあります。手元にはいくらか現金を持っているのかもしれないけど、
いろんな意味で「だいじょうぶ〜?」と思います。

  10月23日
 食事をしていると、ボビーがじっと私を見つめます。
ウルウルした目で・・・、歳とってちょっと白くなってしまった瞳で・・・。
「ひとりで食べないで、ぼくにもちょうだい、ちょうだいよぉ」という声が
聞こえてきそうです。思わず、味の薄い、低カロリーそうなものを探して
あげてしまいます。ここだけの話・・・・。
 

今日のお弁当はちょっと色どりがよかったので、写真を撮りました。
  
アジのフライ、かぼちゃサラダ、手羽元と冬瓜のあっさり煮、さつまいもの揚げ煮です。
友達がくれた大きな冬瓜をやっと使ってみました。じゅわっと煮汁を含んでおいしいです。

  10月22日
 携帯電話、肌身離さず持って歩いていますか?
事務所にかかってきた電話を携帯に転送にしていることも多いので、
常に肌身離さず持ち歩くようにしているんだけど、時々、机に置いたまま
出かけたり、特に朝はバッグに入れたまま家事をするので、着信音に
気付かないことが多いのです。
しかも、そんなときの電話は8割がたオットから。
今朝早く、外出先からかかってきた電話は6時15分から2〜3分おきに3回。
最後には家の固定電話にかかってきた。それで、やっと気づいたんだけど・・・・。
「ご飯の用意とか洗濯とかしてたし・・・、気付かんかったわぁ」と言い訳した。
そのあと、11時前にこれまた2〜3分おきに4回。携帯を置いたまま、物件案内に
出てしまっていた・・・。あわててリダイアルすると、まずは「ふん・・・・。」と、大きな
ためいき。「何のための携帯電話なら!」としかられても、「ごめん、ごめんな」
としか言えません。
「で?何の用事だった?」と聞くと、
「ん?別に用事はない。」って・・・・。こういう流れ、よくあります。
「用事がなかったら電話しないで!」と大きな声で一度言ってみたいものだ。

でも、特に用がなくても、いつもすぐ出るはずの人が不在だと、ちょっと心配に
なってきますよね。気をつけよう。

  10月21日
 今朝、事務所の入口のガラスに「ドン!」と何かがぶつかる音が!とっさに
そっちを見ると羽がふわりふわり飛んでいる・・・・。「やっぱり鳥がぶつかったんだ。」
と思ってそのまま新聞を読んだりした後、「外でも掃こうか」と、おもむろに
入口を開けようとするとすぐそこにスズメがあおむけに倒れていました。
思わず「ひぃ〜」と大きな声をあげてしまった。
 ぶつかったスズメ、あれからずっとこの状態だったのか・・・・と恐る恐る
見てみると、足がピクピク、瞬きもしています。今のところ生きてる・・・。
いわゆる「脳しんとう」ってやつよな。
でも、放っておいたらネコに連れて行かれるんじゃないん?
最近、このへんネコがうろうろしてるんよな。
触れるかな?
でも、触ったとたんブルッとかふるえて、ショックで死んだらどうしよう。
いや、ひっくり返したら背中側は血とか出てるかも。

いろいろ考えている間も、瞼がパチパチ、足はプルプル・・・・。
でも、なんとかしないと。と、ドアを開けると、『カチッ』という音に反応して
飛び起きた。びっくりして閉めてしまったドアをもう一度開けると、今度は
塀の上に飛んで行きました。・・・・なんとか復活したみたいで、よかったぁ
と、大急ぎで撮ったのが下の写真です。このあと、少しして飛んで行きました。
めでたし、めでたし。オットからは「スズメの心配ができるなんて、幸せじゃのう」
と、ありがたい言葉をいただきました。
それにしても、うちの事務所のガラス、決してピカピカじゃないんだけどな・・・。

  
  
  10月18日
 今週は、月曜日がお休みだったので、あっという間の1週間でした。
明日の日曜日、子どもは英検の試験があり、がんばってほしいところですが、
学校は来週初めまで定期考査、来週末は模試、再来週は学校の実力テスト、
次の週末は模試、その次の週は推薦入試、その日曜日英検の2次・・・と
テストが目白押し。もう一息、がんばって!

 
写真は、さっき家主さんにいただいたカキ。今年初収穫の甘ガキだそうです。
カリッと硬いカキが好きですと言ったのを覚えてくださっていて、
さっそく持ってきてくださいました。秋の味覚、今晩デザートに食べようっと。

  10月16日
 今日は、弟の誕生日。朝のうちに『おめでとう』と電話したら、『ありがとう』と
元気な声が返ってきた。元気が一番。この1年も楽しいことでいっぱいの年に
なりますように!!
 さて、そのあと、また怪しげな自転車おばさんになってキョロキョロしながら
物件写真を撮りに行きましたが、逆光でうまく撮れず、家主さんがきれいに
手入れされているエントランス付近だけを撮って帰ってきました。あとで、また
行ってみなければ。
     

 
  10月14日
 昨日は長男の誕生日でした。
といっても、離れているので特別に何かお祝いをするということは
ありませんでしたけど・・・。子どもの誕生日に家族そろってお祝いをする
ということは、もしかしたらもうないのかもと考えるとすごくさみしい気がするけど、
あと何年かしたら毎年一緒にお祝いしてくれる人がそばにいてくれるはずなので、
私は私のそばにいてくれる人を大事にして、その姿を子どもに受け継いでいって
もらうことにしよう・・・。
 この連休は秋らしいとてもいいお天気で、オットも久しぶりに連休がとれたので、
のんびりと過ごしました。庭の畑を友達が機械持参で耕しに来てくれて、畝も一列
増やしてくれたので、白菜やホウレンソウの種を蒔いたり、買ってきたネギの根っこを
挿したり、楽しかったです。もちろん、夜にはバーベキューをしたり、鉄板焼きをしたり、
最終日のお昼は、外にテーブルとパラソルを出してご飯を食べたり、ゆったりした時間を
過ごせたことは、とてもありがたいとこでした。

  10月11日
 昨日、珍しく起きていたオットと『探偵ナイトスクープ』を見ていたら、
『四十不惑』と言うけど、40歳代の人は本当にもう惑っていないのか調べて
ほしいという依頼者にこたえて、大阪の街頭で40代と思しき人達に
「今、惑っていることがありますか?」という質問をしていました。
42歳とか46歳とか49歳とかいろんな人が質問されていたのですが、
どの人のときも、「ワシ、あの人より老けとる?若くみえる?」とか
「えー!この人で46歳かぁ・・・。ワシもこんな風に、老けて見えるんかなぁ」
とか、しきりに言っています。見た目と年齢を気にするのは、女性だけでは
ないんだなぁと、身近なところで教えられました。
 ちなみに、オットも私も惑うことだらけです。

  
写真は、シャンプーに行ってきれいになったボビーの足。
爪切りが怖くてできないので、ごくたまーに連れて行きます。
首に小さなバンダナを巻いてもらって帰ってきますが、本人は
気に入っているのか、聞けるものなら聞いてみたいです。

  10月9日
 秋の夜長、テレビ番組が全然面白くありません。クイズと、騒々しいお笑いと、
思い出の歌特集みたいなのばっかり・・・。テレビを見ない時間が増えています。
阪神も負けるし・・・・。もしかして、優勝できないかも。
そうなると、クライマックスシリーズでも勝てそうな気がしない。
あんなにゲーム差があったのに。
楽勝で優勝だと思っていたのに。
もう、とうに優勝しているはずだったのに。


   今日は、本当にひとりごとでした。

  10月7日
 昨日、子どもが「おばあちゃんが貸してくれた本、とっても良かったから読んでみて。」
と、差し出したのが映画で話題の『おくりびと』でした。読書してる余裕なんてあるん?
と、言いたいのをグッと抑えたのは、本当に読んでよかったと、彼女が思っていたから。
 さっそく、私も読みました。
実は、私は今まで納棺のその場に立ち会ったことはありません。でも、この主人公の
大悟のような人に送り出してもらえたら幸せだと思います。そして、まわりに自分に
思いのある人が集まってくれたら・・・。ずっと泣かれっぱなしでは辛いので、思い出話に
笑い声が上がったり、そのうちしんみりしてまた泣いたり、最後はそういう空気の中に
いたいと思います。
でも、送るほうも、送られるほうもまだまだ、まーだまだ、先の話であってほしいです。

  10月6日
 今日はさわやかな秋晴れ、久々に自転車をこいで物件を回ってきました。
日焼けがまだまだ怖いので(・・・って、今まであまりにも気にしていなかったツケが
シミになって出てきたのです)ずっと前にオシュトメサンが買ってくれていた、
つばの部分が顔の前に折れる可動式のサンバイザー、そう、あれかぶって
自転車乗っている人を見ると『どこ見てるん?』と突っ込みを入れたくなるヤツ、
それをかぶって出かけました。ちょっと恥ずかしかったけどシミが濃くなるよりは
マシ・・・。3軒目に行った貸家は、家主さんのすぐ隣。せっかくだから、あいさつ
していこうと玄関に回ろうとして、そういえば裏口も開いてたなと引き返そうとしたところ
向かいのおうちのおじいさんと目が合いました。裏に回って声をかけたけど。返事がない。
改めて表に回ろうと裏門を出ると、またそのおじいさんと目が合いました。
表に回ってチャイムを鳴らしたけど、返事がなく、どうも留守のようです。また出直そうと
通りに出ると、あのおじいさんがこっちをそれとな〜く見ています。
『怪しいものと思われてる??そりゃ困る!』そう思った私は、おじいさんの横を通り、
すれ違いざまに「お留守みたいですね」と話しかけました。おじいさんは、
なぜかあわてた様子で「わしゃ、知らん!」と、言い残し自分の家へ入ってしまいました。
やっぱり、怪しいものと思われていたのだろうか・・・・。気になります。

  10月4日
 午前中、退去立ち会いがありました。近くに自宅を新築されたので、5年以上
住まれていたお部屋を引っ越すことになったのです。小さなこどもちゃんが2人
いるおうちで、奥様も若いです。
中を見せてもらってビックリ!すごくきれいでした。引越しの後、一生懸命掃除された
そうです。設備とか、それなりに劣化しているところはありますが、主婦の目から見て、
このきれいさは、普段からきちんとお掃除されてなければ保てないと思う。
最近、ふき掃除とかサボりがちの私、ちょっと、いや、かなり反省しました。
 仕事柄、よそのおうちにお邪魔することが多いほうだと思いますが、その内部は
千差万別です。詳しくは書きませんが・・・。うちは、もう小さい子供がいないので、
散らかってるということはまずないけど、見えないところには結構ほこりが・・・・。
涼しくなってきたし、掃除せねば!
あと、上の子が帰省するとなぜか部屋が雑然としてきて、どよ〜んとした空気が
漂い始める気がする。少しのほこりや家具のずれが気になって、すぐに掃除を
始めるようなタイプよりはいいと思うけど、将来結婚するであろう彼女も『なんでも
手の届く範囲に置いときたい』タイプだった場合、悲惨なことになってしまう
可能性大です。

  10月3日
 昨日も今日も秋らしいきれいな青空が広がっています。
次の日曜日に、町内で『クリーン作戦』があり、道路わきや水路のゴミを拾ったり
草を取ったりする予定です。今年は、集合時間が朝7時なので、平日と同じくらい
早起きしなければ・・・・。でも、前ほど早起きが苦痛じゃないんだよな〜。
だいたい自然と目が覚めるし、布団の中でゴロゴロするのもいいけど、起きて
コーヒーを飲んだりしながらダラダラするのもいいなぁと、特に最近思うのです。
 そういえば、先週の日曜日に早く出かける用事があって、それを済ませてから
久しぶりにオットとモーニングを食べましたが、コーヒー単品に100円〜200円
プラスで、おいしいサンドウィッチやオムレツがついて、片付けなし、洗いものなし、
雑誌付きなので、たまにはこういうのもいいなと思いました。ただし、朝一番に用事が
あるときに限ります。モーニングのためだけに早くからお化粧するのは、面倒すぎる!!
かといって、スッピンで出かけられるほど若くないので・・・・。悲しいけど・・・・。

  10月1日
 10月になりました。昨年の10月は、とても悲しいことがあったので、子どもの
誕生日とかお祝い事が多い月だけど、ちょっとしんみりしてしまいます。
さて、昨日久しぶりに会った友達とごはんを食べに行って、短い時間だったけど
べらべらしゃべってストレス解消をしてきました。かれこれ、25年くらいの
付き合いになりますが、もうずっと1年に1〜2回会えるかどうかというかんじです。
でも、会えば昔話をしたり今の気持ちを話したり・・・。多くはないけどそういう友達が
いるのは幸せなこと。特に顔を見て話せる距離にいるのはうれしいです。

  9月27日
 うちのむすめ、高校生だけど時々私に「ひざまくらしてぇ〜」とか言ってきます。
あんまり長いことしていると足がしびれてくるけど、かわいいからしてあげます。
さて、昨夜はそんな感じで夕食後テレビを見ていたのですが、後片付けが
残っていたので立ち上がりました。で、オットに「はい!代わりにかわいいむすめに
ひざまくらしてやって!」と言うと、ちょっとあせったようすで、
「いや・・・・ワシはええわ」なんか、すごい照れています。
「ちょっとぉ〜、なんで照れてるん?」
「いや、照れてないわ」
「じゃあ、してあげればいいが」
「いやぁ〜、そういうわけには…」
すかさずむすめ、「お父さん、ひざまくらしてぇ〜」


10秒ほどの沈黙のあと、立ち上がって子どもの隣に座ったオットは
なんだかかわいくて、私はニヤニヤしてしまいました。
  
  9月25日
 今日、久々に、とても痛くてその上恥ずかしい思いをしました。
何のことはない、お昼時のお客さんのたくさん入っているファミリーマートの店先で
派手に転んだのです。
 子どもに頼まれた英検の受検料をコンビニに支払いに行って、メモを見ながら
自動ドアのほうへ近づいて行ったら、正面に車止めのブロック?があるのに気付かず、
思いっきりけつまづいて膝を打ち、なんと持っていたバッグまで飛んでしまった・・・・。
『い〜た〜い〜〜〜』と思ったけど、バッグを引き寄せながら素早く立ち上がり、
自動ドアに映った自分の姿を見ながら、このまま入店するか、車に乗り込んでそそくさと
立ち去るかを瞬時に考えました。帰ったら負け!って、誰に勝負を挑んでるのか
知りませんが、とにかく何事もなかったかのように店に入りました(でも、レジの店員
さんの顔は見れなかった・・・)。コピー機のとなりの機械の前に立って、画面を見て
「なんじゃ、こりゃ?」キーがたくさんありすぎて、どれを押せばお金を払うところまで
行きつくのか、あちこちやってみたけど全然わからない・・・・。
 若干足を引きずりながら、すごすごと事務所に帰り、ネットで『コンビニ支払の方法』
をちゃんと予習して、別のファミリーマートに行きましたとさ・・・・。
むすめよ!締切当日の今日じゃなくて、もう少し余裕をもって頼んで欲しかった。
ま、自分の不注意ですけど。
  

  9月24日
 最近読んで、感動した本。
乃南アサの「しゃぼん玉」という話です。梁石日の「闇の子どもたち」を
どうにも読めなくて途中で投げ出してしまったあと、一気に読んだ物語です。
 家族に恵まれず、ひったくりや小さな盗みを繰り返していた若者が
たどりついた山奥で、行きがかり上助けたおばあさんのところに転がりこみ、
おばあさんや周りの人とのふれあいの中で、優しい心を取り戻していくという、
簡単にいえばそんな話なんだけど、体中にとげをもっているような粗暴な若者が
だんだんと癒されて、自分よりも他人を気に掛けたり、今まで恨むだけだった
両親や弟の気持ちを考えようとしたり、遅ればせながらも成長していく様子が
山深い過疎の村の自然の描写とともに、私の心に沁みてきました。
ラスト近くなると、ジーンと涙が浮かんできて、読み終わると胸があたたくなる
そんな物語です。疲れて、「なんか最近ギスギスしてるなぁ」と思うときに
読んでみてください。

  9月23日
 ここのところ、契約が次々に決まったり、入退去があったりして、少しバタバタしていました。
11月は結婚が多い月だそうで、9月の終わりから10月は新居を探す人が多いそうです。
う〜ん、そうなのかな?うちの仕事には、新婚さんはあんまり反映されていないかも・・・・。
 この間、母と話していて、私たちが子どもの頃に住んでいた家に行くと(その家は、まだ現役で
がんばっていて、父がそこで仕事をしています)子どもの声が聞こえるような気がする。
あの頃が自分たちにとって一番いいときだった。と言っているのを聞いて、その気持ちが
わかるような気がしました。私自身を振り返っても、上の子が小学校になるまで住んでいた
コーポの前を通るたびに、駐車場や専用庭で遊んでいた子ども達の姿が目に浮かぶような
気がするから・・・。母も私も、今つらい思いをしているということは全くないので、やはり郷愁
というやつなのでしょうか?過ぎ去った時間はいとおしいものなのでしょう。
 最近、私もその子どもの頃住んでいた家の、旭川を隔てたすぐ前の道を通ることがあって、
両親と子ども6人を守ってくれた家が、ずいぶんくたびれてポツンと小さくそこにあるのを
視界から消えるまでずっと見て、なんだかさみしくなって、あの家はずっとなくならないで
ほしいなぁと、心の底から思いました。親にずっと年を取らないで、元気でいてほしいと
思う気持ちと同じように・・・・・。

  9月18日
 昨日は、子どもの高校生活最後の運動会でした。
なんとかお天気にも恵まれて、楽しそうに友達の輪の中にいる子どもを見ていると
私の顔も自然と笑っている。どのお父さんお母さんの顔もニコニコしていて、「これって
幼稚園や小学校の時と変わらないなぁ、大きくなっても、親にとって、子どもは子どもよな!」
と思って帰ってきました。大きな声では言えませんが、しょっちゅう送迎しているので、
この学校は私にとっても何というか、親しみのある場所です。はじけている娘の、明日からの
受験勉強が心配ではありますが、まずはお疲れさま!
 

  9月16日
   
 蒜山にキャンプに行きました。先に境港まで行って、バーベキューの食材調達。
 弓ヶ浜の近くにある超大型スーパーで地元の魚介類を買いました。ここは、去年見つけて、
魚の安さとおいしさにビックリしたところです。今回は、ノドグロ、ハタハタ、アナゴ、甘エビ、サザエ、白イカ
をゲット。ノドグロはちょっとお高かったけど、ハタハタは12〜13センチのものが20ピキくらいで150円、
アナゴは30センチ超で280円、白イカは刺身で食べれる大きさが2はいで398円と本当に安かった。
その上、ものすごくおいしかった・・・・。毎日食べたい。
燃料高の漁師さんに申し訳ない気持ちが、ふつふつと湧いてくるようでした。
14日はお天気がよかったので、海がとてもきれいで砂浜も少しだけ歩いてみました。弓ヶ浜の砂は、
相変わらず細かくサラサラで、小さな子が水遊びしている様子がかわいかったなぁ。
そのあと、皆生温泉につかり、大山、鍵掛峠、鏡ヶ成をドライブしてキャンプ場へ。一緒に行った友達夫婦と
おいしいお酒を飲んだのでした。
 次の日は、朝からあいにくの雨で片付けが大変だったけど、楽しい思いをしたんだから仕方ない・・・って、
手際のいいオットのおかげで私はあんまり動いていないような・・・。自然の中でゆったりした時間を過ごせて
幸せな気持ちでした。なんか、自分の周りのすべてに感謝!でした。(この気持ちがず〜っと持続してくれたら
私の器もぐっと大きくなるんでしょうけど・・・)

  9月11日
 外をアカトンボが飛んでいるので写真を撮ろうとしましたが、動いているものを
きれいに撮るのがこんなに難しいとは思わなかった。ので、断念しました。
10ぴき近く群れになって飛んでいます。赤い色はまだ薄くてオレンジ色っぽい
かんじかな?多分、アキアカネという種類だと思います。
 子どものころ、トンボをよく捕りましたが、逃げようとするトンボがブルブルと震えるのが
羽をもつ手に伝わって、こんなに小さくても生きているんだと実感しました。
長いことギュッとつかんでいると、羽がくっついてしまって、トンボが飛べなくなったり、
すぐに弱ってしまったり。虫だけど、命を身近に感じました。
オニヤンマは捕まえると、羽の振動がすごくて思わず手の力が抜けて、
逃がしてしまうというようなこともよくあったなぁ。向かい合うと、目が大きくて
「早く放してよ〜」と意志をもってこちらを見ているような気がしました。
恵まれた子ども時代だったなぁと思います。私の育ったところでは、これは
一般的な女の子の話で、私が特におてんばだったとかいうことはない、と
思うのですが・・・・。

  9月10日
 昨日はやっぱり九九の日だったそうです。
あの暑さはなんだったんだろうと思くらい、すっかり秋らしくなって、
窓から見える空は澄み切っています。お盆に妹の家族が遊びに来た時、
甥っ子がレースのカーテンを破ってしまい、妹が大慌て。
「とてもよく陽のあたる窓だから、生地がもろくなってたんだわぁ。」
と言って簡単に縫って、早く替えを買いに行かなければと思いながら
一ヶ月近くが経ってしまいました。しかしっ!!
先日から帰省していた息子が、窓に挟まっていたのを引っ張って、
もう一枚のほうも応急処置する気も起らないくらい大胆に破いてしまい、
あまりにもかっこ悪いので、本当に早く買いに行かなければなりません。
5才児と大学生・・・。とても仲良しですが、そこまで一緒にやってくれなくても。
今年の日差しはそれほど強かったということなのでしょう。

  9月9日
 9が2つ並ぶ今日は、『九九(掛け算)の日』かどうかは知りませんが、
遠い昔、小学校の二年生の算数で九九を教えてもらったはず。
先生の机のところに行って、○の段を大きな声で言って、正確に言えたら
スタンプかなんか押してもらう、というのを一生懸命やった覚えが・・・。
クラスみんなが競争していて、遅い子も早い子もみんながんばっていた。
今は、そんなことしているのかな?親と一緒にお風呂に入って、聞いて
もらってるのかな?本読みの宿題はあるのかな?ちょっと小学生の生活を
のぞいてみたいような気がします。

  9月8日
 3日付の超スカスカ弁当計画は、やっぱり実行できていませんが、
確実にご飯の詰め方は少なくなりました。でも、油断するとすぐに
ギュウギュウに詰めたくなる衝動に駆られる・・・。
日々、少なめ少なめと自分に言い聞かせながら詰めています。
 さて、秋の結婚シーズン、お手頃家賃の2LDK、3DKのお部屋が
ありますので、ぜひ、お問い合わせください。

  9月5日
 今朝は、オットの仕事の都合で5時過ぎに起きたので、ちょっと眠いです。
窓を開けて、レースのカーテンがふわっと揺れるくらいの風を感じながら
昼寝したら気持ちいいだろうなぁ〜・・・。って、仕事仕事。
 管理しているマンションの設備に破損しているところがあって、でも小さな部品なので
取り寄せさえできたら、自分で交換できると思って建築メーカーに来てみると、同じ型の
部品はもう製造されていないとの返事でした。代替品でどうにかできないかと思案して
いますが、建築物って本体は何十年も使うものなのに、築後10年ちょっとで付属設備が
修理できなくなるなんて、なんだか納得できません。
 
  9月4日
 今月になって帰省した上の子。今、スラムダンクを納戸から引っ張り出してきて
読破中。時々聞こえるゲラゲラ(本当に『ゲラゲラ』)という笑い声。お気楽なヤツです。
ゴジラのレイアウトもたびたび変わっています。
    
でも、夜になるとリビングに家族みんなが集まって(特に受験生の下の子は普段夕飯が
終わると、すぐに自分の部屋に行ってしまうので)ゆっくり過ごしているのは、この子の
おかげ。立派なオトナだけどいつまでもコドモです。

  9月3日
 今日も朝からお弁当づくり。炊飯器から炊きたてのご飯を、お弁当箱によそっていると
背後から『オイッ!!』と大きな声。しゃもじを落としそうになるくらいびくっとしましたが、
それは、オットの「もうそれ以上、ご飯を詰めるなよ!」という警告で、気候が良くなって
つい、食べ過ぎて体重増加している自分の体を考えてのことだったんだけど、「ワシを
メタボにしようるのは、おまえじゃ!」と、ダメ出しをされて、私のテンションは一気に
下がってしまった。まぁ、その通りなんですけど・・・。
明日から『超スカスカ弁当』と銘打って『日の丸弁当メザシ1匹付』とか
『ふりかけ弁当塩サバ1切れのせ』とかやってみようかとちょっと本気で思っています。

  9月1日
 さあ、9月の始まり。
月初めが月曜日ということで、1週間がすごく長く感じてしまうのは私だけ?
昨日の夜は外で食べました。外と言っても、外食ではなくうちの庭で炭焼きです。
先週は水曜日にも外で魚や鶏を焼いて食べたので、中3日というところです。
子どもは、外で食べる気分じゃないと、そうめんを茹でて食べていました。
若者なのに・・・。
で、昨日は水曜日に続いて、手羽中の塩焼き、かしわ肉とイカのタレ焼き、
サンマ、タイの頭、平天、エノキバター焼き、ピーマンというようなメニューで
炭を熾して少し涼しくなった風を感じながら、もちろんビールをグビグビと。
平日だというのに、冷蔵庫に眠っていたワインまで登場して、夜は更けていきました。

  8月29日
 なんか、梅雨に逆戻りしたみたいな天気。
高梁川水系の方や香川の方には恵みの雨だけど、被害も出ているようで、
最近の雨は恐いです。
 昨日は、所属する不動産協会の会合に行ってきました。ネットを上手に利用してチャンスを
広げようというお話があって参考になりました。
いつもはおそれ多くて近寄れない
理事長さんとお話するチャンスがあって、そのかくしゃくとしたお話しぶりにエネルギーを
分けてもらったような気がしました。こういう場では、人見知りせず積極的にならなければ
といつも思うけど、なかなかに難しいです。

  8月27日
 長〜い夏休みなのに帰省しない上の子が、「明日帰るから」と連絡してきたのが一昨日。
晩ごはん、何にしようかなぁと考えていたのに、昨日になって、「もう少しバイトするから、
9月になって帰るわ。」とのメールが・・・・。ガックリだけど、楽しみが先に延びたと思って
我慢しよう。
 このようなことを書くと、「お姉ちゃんは本当に、子離れできんな!」と、妹から言われたり
当の息子から「お母さん、ええ加減にして!」と言われたりしますが、子どもはいくつになっても
かわいいので・・・。すぐ近くに住むオシュウトメサンも、見た目には立派なおじさんになった
息子のことが、いくつになっても心配だしかわいいみたいだもん。
 下の子の夏休みは、今日でお終い。補習、補習で本当の休みは半月くらいだったけど、
いよいよ受験にむけて大変な時期になるので、体に気をつけてがんばってほしいです。
そして、合格した暁にはちょっと贅沢な海外になど行ってみたいものですが、そのころ原油は
少しは安くなっているのでしょうか?

  8月25日
 先週の金曜日、ボビーが足を引きずって歩いているので、どうしたのかな?と思って
肉球を見ると、いままで見たことがないくらい赤く腫れている・・・。しきりに舐めているし、
こりゃ大変な病気になったのかもと、病院に連れて行きました。
 おずおずと先生に足の裏を見せると、「はーん」といううなずきとともに、診察終了。
何か刺さったか、たまたまかゆかったか、きっかけは何かわからないけど、要は足の裏の
舐めすぎだそうです。かゆみ止めの薬をもらって、注射を1本打ってもらいました。それに
行方不明になったフィラリアの薬を12月分までもらって、診察料は8,500円。
8,500円あったら、焼肉食べに行ける・・・と思ったけど、ボビーの命には替えられません。
 まっ、昨日くらいから全然足も引きずってないし、食欲も相変わらずなんで、今度はもう少し
様子を見てから連れて行こうかなと思っていますけど。
 

  8月21日
 昨日、家族3人で映画を見ていました。
『THE LONG KISS GOOD NIGHT』という、少し前の映画で、8年前に記憶喪失になった
母親が、自分がCIAのスパイだったことを思い出し、記憶喪失になるきっかけになった
事件を解決する、というか陰謀を暴くという内容で、アクションシーン満載です。
でも、途中、スパイとして生きるか、子どものために母親として生きるかという選択を
迫られるところもあり、なかなか面白かったのです・・・が、いつものように、
『この場面で、眠くなるん?』というところで、軽くいびきの音が・・・・。
エンドロールが始まって、オットが、「あ〜、危なかった!寝てしまいそうなところが
2〜3ヵ所あった!」
「危なかった、じゃなっくって、完全に寝てましたからっ!!!」
思わず、子どもと二人でつっこんでしまいました。
寝てなくても、いびきをかくものなのでしょうか?

  8月19日
 長いこと更新をお休みしていましたが、仕事自体は昨日から始めています。
長い休みのあとは、仕事がんばろうエンジンの調子がいまいちで、追いかけられながら
やっています。そんな中、今日案内させていただいたお客様は、九州のご出身のようで
お母様の九州なまり(何県か聞きそびれました)が耳に心地よかったです。
 お盆休みに、鹿児島と福岡に住んでいる妹達が家族で遊びに来ていたので、ちょっと
懐かしいような気さえした・・・って、まだ何日もたっていないのに・・・。関西弁をしゃべる
妹も元気そうだったし、
楽しい日々は、あっという間に終わってしまうけど、また次に会える
日を楽しみにしてがんばろう!
 余談ですが、そんなこんなで実家には小学生から赤ちゃんまで、
甥っ子姪っ子が勢ぞろいで、家じゅうどこに行っても元気いっぱいの子どもが・・・・。
居場所のなかったオットは、「ワシには・・・、もう・・・子育てはムリ・・・・」と、つぶやいていました。
今日、書ききれなかったネタは徐々にアップしていきます。

  8月11日
 昨日、友達家族と久しぶりに川へ遊びに行きました。
うちの子供が小さかった時は毎年行ってたけど、今回は久しぶりです。
釣り名人も一緒だったので、釣ったハエをその場で空揚げにして食べましたが
ちょうどワカサギのような味でとってもおいしかったです。
友達の6才と2才になる子供達は奪い合うように食べて、「もっともっと」と
言っていましたが、釣れにくい時間帯になってしまって、また次回ということになりました。
釣り名人に言わせると、ハエは生きている小型のものを空揚げにするのが一番
おいしいそうです。もちろん持っていった肉や野菜でバーベキューをして、オットや
釣り名人、それにチビッコのお父さんはグビグビも進んでいました。日差しは強すぎる
けど、川を渡る風は心地よく、浮き輪につかまってぷかぷか気持ちよさそうに
浮いている(泳いでいるというより、まさに浮いているというかんじ)1才8ヶ月児を
見ていると幸せな気持ちになれました。

  8月9日
 昨日、オリンピックの開会式を見ていたら、途中の記憶が飛び飛びです。
ふと気付くと、参加各国の入場行進が始まっていて、漢字の画数の少ない順から
入場するとういうことを知らなかったため、「日本はまだかなぁ、まだかなぁ・・」と
待っていたら、最後の中国になってしまいました。もっと下調べをしておくんだった。
 何しろ途中があいまいなので、聖火はもう点火されたのかと思っていたら、最後に
壮大な点火が見れて得した気分でした。花火も12万発とか言われていて、この間の
岡山の花火が1時間で4千発だったので、開会式の間で12万発、特に最後の10分
ほどは圧巻でした。現地は音もすごかったことでしょう。

  8月8日
 オットの祖母が亡くなって、久しぶりに親戚が集まりました。98歳の天寿を全う
したので、どちらかというと涙の中にも和やかな笑顔のあるよいお葬式だったと思います。
名前が思い出せなかったり、何年ぶりかに会ったらすごく痩せていてびっくりしたり、
「おばあちゃんが久しぶりに皆を会わせてくれたんよな。」と言って笑ったり泣いたりしました。

 血のつながりがあるからこそ、その関係がこじれてほどけない硬い結び目のように
なってしまうこともありますが、それはそれで仕方ない。無理に自分からハサミで切ってしまわず、
当分、そっとしておくのがいいのかもしれないと思います。相手がハサミで切ってしまったら
それでもそっとしておくのがいいのかもしれません。
幾重にもコブのように結ばれた結び目は、結んだ本人がほどきたくなっても
もう元には戻らないかもしれないですけど・・・・。
 

  8月4日
 岡山の夏祭りといえば、『旭川花火大会』と『うらじゃ』ですが、今年は
花火のみ制覇。うらじゃは見に行けませんでした。行ったら絶対楽しいけど、暑さに
負けてしまいました。
 夜の花火は、打ち上げる数が減り、時間も短くなったので、物足りない気がしましたが
すこし風もあったので、思ったより気持ちよく楽しめました。ただ、終りに近づいたころ
相生橋を渡るときに立ち止まる人が多くて前に進まなくなり、動き出すまで待っている間、
ここで包丁を振り回す人がいたら大変なことになるだろうなと、ふと考えてしまって、足が
すくむような思いをしました。

  8月2日
 さっき、給油に行ったら、1万円で満タンにならなかった・・・・。
とうとうこんな日がやってきてしまった。

  8月1日
 いよいよ8月。受験生のむすめは、体育祭のブロック演技の振り付けの相談とかで、
今日も学校に行きました。あっ、その前に英語の先生が来てくれてたから、午前中
確実に2時間は中身の濃い勉強をしているわけで、ま、いいか!って、ほんとに
これでいいのかな?
 妹のうちのホームベーカリー、じゃんけんすらせずに幻になってしまった・・・。
早速用意しようと探したら、だんなさんが釣り大会の景品に出してしまってたんだって!
昨日の夕方、申し訳なくて直接言えないからと、携帯メールが届きました。
ないものはしょうがない。もうちょっと、友達に貸しといてもらうことにしました。
お盆にはるばる鹿児島から帰省する予定の妹一家、たぶん私のところには『幻』になった
HBの代わりに『幻の焼酎』が届くことでしょう。
あとで、「ひとりごと、アップしたから読んでな!」って、メールしておこう。

  7月31日
 今月も終わろうとしています。
さっき、退去の立ち合いに行った先は、子どもちゃんがデストロイヤーなおうちで、
室内が大変なことになっていました。でも、始終子どもに『静かにしなさい!』と
口うるさく言って、息をひそめるように生活するのと、補修費用がたくさんかかっても
ある程度(あくまである程度)のびのびと生活するのとどちらを選ぶかと言われれば、
私も、このおうちのように「足らない分は請求して下さい、はははっ」を選ぶかも。
ただし、近隣に迷惑をかけない場合に限りですけど。決して、みなさんにおすすめ
しているわけではありません。
 お引っ越し先はのどかな田舎の一軒家だそうで、それもちょっとうらやましいです。

  7月30日
 今月もあと2日、でも、この2日の間に退去の立ち合いや大きな決済が
あるので、がんばろう!
 まぁ、そんなことを考えていたら、
「お姉ちゃん、ホームベーカリー欲しいんだったらうち余分に1台にあるよ〜」
と妹から電話がかかってきました。25日のひとりごとを読んで、電話してくれたんだって。
あ、ありがたい・・・。
芸能人のブログを読んでいると、よく、「○○の××を食べたら、すごくおいしかったです。
おススメですよ。」などと書いてあって、何日か後、「○○の方がこれを読んで、事務所に
たくさん送って下さいました。」というようなうらやましい書き込みがありますが、
それと同じような効果があったわけで(狭い世界ですが)、ちょっと、というかかなり
ラッキーな1日になりました。お盆に里帰りするとき持ってきてくれるそうで、楽しみです。
別の妹がこれを読んで、「えーっ、私も欲しい。」ということになって、結局じゃんけんで
私が負けて、幻のホームベーカリーに・・・・なんてことにならなければいいんだけど。

  7月29日
 今月は月末に大きな決済があり、退去の立ち合いも何件かあるので
あと2日がんばらなくては・・・。
昨日、友達が白桃を持ってきてくれてので寝る前に冷蔵庫に入れて、
今朝を楽しみにしていました。・・・・甘くておいしい〜〜〜。先週、生協で
買ったのがまだ冷蔵庫に入っているけど、それは凍らせてバナナと一緒に
ミックスジュースにして飲むことにしよう。

  7月26日
 新聞を片手にトイレから出てくるオットの額の汗に、『真夏』を感じる
今日この頃です。
 管理しているアパートの町内会費を役員さんのところに届けようと
したはいいけど、もう3回くらいお留守と重なっていて、これからもう
一度行ってみようかなぁ〜。暑いなぁ〜。と考えているところです。
 様子を見に行かないといけない物件もあるし、汗ふきタオルを持って、
行ってきま〜す!

  7月25日
 朝は、パン党というわけではないけど、前からホームベーカリーが欲しいなぁ
と思っていて、この間友達のところに行ってその話をしたら、「うちにあるけど、
全然使ってないから貸してあげる。」ということでうちのキッチンにやってきた
ホームベーカリー。食パンを焼くよりは、パン生地をこねて発酵させるところまで
に使いたいなぁと思っていたので、昨日の夜、こねる機能を使ってみました。
 クックパッドのレシピを参考にして作ったシーチキン入りのポテサラパン、
ヒットです!もう少しお塩を入れたほうがよかったけど、もっちりとした生地は
適度に噛みごたえもあって、おいしい。人力コネコネがない分、汗もかかないし、
気軽にパン作ろ!という気持ちになります。ただ、カタカタと音をたてて
がんばっているホームベーカリーちゃんを私は『かわいい、がんばれ!』と応援
したくなるけど、オットは『なんならこの音?うるさくてテレビが聞こえん!』とキレ気味。
確かにそうだったけど、もし昨日が休肝日じゃないか、高校野球で関西が勝つか
していたらここまで邪険にはされなかったと思う・・・。
 

  7月24日
 午前中、退去の立ち合いがありました。もう、8年間も住んでくださった人で、
家主さんも「長いこと住んでくれてありがとう。」と挨拶されて、気持のよいお引越し
でした。今回のような引っ越しもあれば、ごくたまにお互いもう顔も見たくないと
いうような転居もあります。めったにないですけど・・・。入居から長いことたつと、
お仕事や家族環境も変わってしまって、こんな方ではなかったのに・・・と、びっくり
することもあります。
 多分、普通よりちょっとだけ人と接する機会の多い私。銀行やスーパー、はたまた
商店街などで、すれ違った人を「どこかで見たことある人だよな?」と思うことがよくあり、
たいていの場合、しばらくしてから思い出すというパターンが多いのですが、相手の人は
どれくらいの割合で私をどこの誰ってわかっているのでしょう?どこの誰までわかる
ようだったら、声をかけてくれるだろうから、やっぱり私と同じようにしばらくして
「ああ!あの人は・・・」と思っているのかな?
 この間銀行で私と目が合って、「ん?」という顔をした奥さん、もう3年くらい
ごぶさたしているケーキ屋さんの奥さんだったって、しばらくして思い出しました。
今度買いに行った時、「あの時、わかってました?」と聞いてみよう・・・って、
早く行かないと『あの時」が『いつ、どこで』だったかを忘れてしまいそうです。
  

  7月22日
 今日は暦の上で『大暑』という一番暑い日だそうで、実際には今年一番ではない
かもしれないけど、とにかく暑いです。昨日、ガソリンスタンドに行って、店員さんに
「聞き飽きたかもしれないけど暑いですね」と言ったら、「はい、今は『暑いな〜』か
『ガソリン高いな〜』しか言われません」という返事が返ってきました。おつかれさまです。
 さて、20日、オットの母校の応援にマスカット球場に行ってきました。
サヨナラ勝ちでしたが、途中、中断もあったりしてちょっと残念な試合でした。
生徒も応援団も父兄のみなさんも私たちも、消化不良な感じだったと思います。
次の試合は、手放しで喜べる勝ち方をしてもらいたいです。って、第三者的な
書き方だけど、もし、自分の子供が試合に出ていたりしたら、私は、ドキドキしすぎて
試合の応援には行けないのではないかと思います。でも、くじ引きで当たってベンチ入り
できたわけではなく、たぶん親子共々大変な努力をしてきて迎える晴れ舞台なのだから、
ドキドキなんて超越してわが子の雄姿だけを追っているかも。う〜ん・・・経験がないので
わかりません。とにかく、高校野球のエネルギーはすごいです。
 

  7月18日
 今日の新聞折り込みに夏休みカレンダーが入っていてびっくり!
「もう夏休みなんだ」と改めて思いました。そういえば子どもも今日は終業式って言ってた。
でも、午前中授業で午後から終業式、土日は模試、月曜日は休み、火曜日から補習と、
普段の生活と全然変わらないペースで今月いっぱい学校があるようです。
暑いのに大変だ・・・。
 子どもの学校とオットの母校、高校野球はどちらを応援するかでいつももめますが、
子どもの学校は直接対決することなく、負けてしまいました。子どもの友達がどんなに
ストイックな生活を送っていたか聞いていただけに、なんとか高校最後の夏を勝たせて
あげたかったなと思います。強豪といわれてプレッシャーも感じていただろうし・・・。
 でも、厳しい練習を3年間続けるなんてすごい!!野球部だけでなく、テニス部も陸上部も
バレー部も吹奏楽部も、朝練や放課後の練習をちょくちょく見ていただけに『あっぱれ!』です。
 オットの母校の子たちもそれ以上の努力をしていると思うので、いやな顔せず応援に付き合う
ことにしようっと。

  7月17日
 今朝、銀行で下の子の同級生のお母さんにばったり会いました。中学まで一緒だった
同じ町内の人です。子どもの学校が別々になると親子共々めったに会うことがなくて、
もう何年ぶりかと思っていたら、少し前に親子で出掛けたスーパーで見かけたよ
と言われました。子どもに「○○ちゃんだ(うちの子のことです)」と言われて見たら、私と
むすめがいたそうで、私を見て間違いないと思ったそうな。中学から高校にかけての
年頃は急に大人っぽくなるので、子どもの友達に道ですれ違っても、気付かないことが
多いけど、それに引き替え私はあんまり変わってないということで、プラス思考で考えると、
ガクっと老けこんだりしていない。つまり喜んでいいってことにしておこう。

  7月16日
 待望のブラックベリーが熟しました。黒々と光る宝石のような一粒を口に入れると・・・・。
『すっぱ〜い!』
想像を膨らませすぎたせいか、めちゃくちゃ酸っぱい。甘くするためには、それなりに肥料とか
必要なんでしょうね、やっぱり。見た目は甘酸っぱ〜いってかんじなんだけど・・・。
  

  7月14日
 夏真っ盛りですね。岡山の梅雨はまだ明けてないみたいですけど・・・。
昨日、夕方買い物に行った時に、思わずアイスクリームを買って歩きながら食べてしまった。
いま、岡山では『BIZENおかやまスイーツラリー』というキャンペーンをやっていて、県南の
有名なソフトクリームやジェラードを食べて、スタンプを集めると抽選ですてきなプレゼントが
もらえるというものなのですが、まだひとつも食べたことがありません。休みの日に行って
みたいなぁとは思うものの、この暑さとガソリンの高さで外に出ていく気にならない・・・。
『イタリアンデザートジュヌイーノ』という店は割と近いみたいなんだけど・・・。キャンペーンは
12月31日までやっているみたいなので、それまでには何種類か食べるチャンスがあるのでは
と思っています。一番気になっているのは、備前のしょうゆソフトですが、他にも白桃ソフトとか
ピオーネソフト、塩ソフト、そばソフトとそそられるものがいっぱい。カキフライソフトというのも
あって、カキフライは大好物なのですが、これをアイスクリームと一緒に食べるというのは
ちょっと想像できないというかなんというか・・・。『おいしいよ!考えるより食べに来て!!』
と、キャッチコピーには書いてあるんですけどね・・・・。

  7月12日
 今日は、急な転勤で引っ越して来たお客様を朝一番でお部屋に案内してきました。
写真と立地だけで引っ越し先を決めるのは勇気のいることだと思いますが、単身の男性
なのでそこまでこだわりがないのかもしれません。というより日にちがないので仕方ないと
あきらめていらっしゃるのかな?
 子どものお迎えがあったとき時々寄っていた大好きなパン屋さん。この間久しぶりに
行ってみると、「原料高騰のため8月を1ヶ月間お休みにします」と張り紙が・・・。
「それでもやっていけるのか?」「せっかくだから全国のおいしいパン屋さんを研究して
回るんじゃない?」「いや、最近奥さんを見ないからもしかして病気になっちゃったとか?」
二人でいろいろと想像したのですが、「とりあえず、今月中に行けるだけ買いに行こ!」
ということで、昨日も行ってきました。4時すぎなのにもうほとんどのパンが残ってなかった。
私たちと同じように考えている人がたくさんいるのだと思います。

  7月8日
 昨日、晩ごはんの片付けが終わって、ゴミを外に出したとき、空には星が2つほど
しか見えなかったので、「もう少したってからもう一回外に出てみよう、なんたって
今日は七夕だもんね。」と思いながら完全に忘れてしまってました。
天の川は見えたんでしょうか?東の空に見えるとか聞いてたんですけど・・・。
この間、表町に行ったら七夕飾りがあって、短冊に願い事が書けるようになって
いたので子どものことで願い事をしました。そのあとで、英語の先生の所に下の子を
迎えに行ったら、ここにも七夕飾りが・・・。先生の家の5歳の女の子、どんな願い事を
してるのかなと見てみると、『おおきくなったら、ぱんやさんになれますように』と書いてあった。
かわいいなぁと出てきた先生に言うと、「もうひとつ願い事があるんですよ。」との返事。
もう一つの願い事は『おかねもちになれますように』でした。しかも、この短冊の願い事は
いろんな色で縁どられていて見るからにゴージャスな感じが・・・・。『どこで、こんなことを
覚えてくるんでしょうね。」という先生の言葉に思わず笑ってしまったけど、
5歳の『お金持ちの定義』をぜひ知りたいものだと思いました。今度、ゆっくり聞いてみよう。

  7月4日
 暑い!暑いです。そんな中、今春法人契約で部屋を借りてくださった会社から
急な転勤で部屋が必要との電話がありました。本当にありがたいです。

大きな会社を訪問するのにはちょっと勇気が要ります。4年前、東京のとっても
大きな会社を訪問したときのこと。50階以上の高層ビルの何十階かにあるその会社、
すぐにエレベーターに乗ればいいと思っていたら、入口入ったところで警備員さんに
呼び止められた。
ここで行き先を言って、入館証みたいなのをもらわなければならなかった。
自分の行き先によって乗るエレベーターが違った。
働いている人がみんなおしゃれだった。
みんな首に社員証をぶらさげていた。
なぜか『○○しちゃっていいですか?』『○○しちゃいますね』という人が多かった。
って、あとの3つ位はどうでもよいことですが、入口に警備員さんがいる会社は
どうも緊張します。岡山だと、車で敷地に入るときに守衛さんに通行証をもらわないと
いけなかったりして、若干ひきつった笑顔で行き先部署を告げています。まあ、この
年になって、自意識過剰と言われればその通りなのですが、いままで経験できなかった
ことをやっているのだと考えれば、ちょこっと充実感も味わえます。
なんか、暑さのせいでまとまりのない今日の話でした。

  7月3日
 受験生のむすめは、塾通いのせいで晩ごはんを家で食べることがほとんどなく、
特に来週から定期考査が始まるので、家に帰ってきても自分の部屋へこもりがち・・・。
(勉強してるかどうかは定かではありません)毎日の夕食は新婚気分で夫婦二人で
食べています・・・なわけない!つまらん、実につまらん、と、大きな声ではいえませんが、
献立を考えるにもちょっと力が入りません。夫婦の会話は弾むほうだし、おいしければ
おいしいと口に出して言ってくれるので、退屈で仕方ないとかそんなことは全然ないけど、
なんか物足りない感じ。そのせいか、はたまた暑さのせいか、ビールをはじめとするオットの
酒量は確実に増えており、そろそろ痛風の発作が出るのではないか・・・と、心配しています。

  7月2日
 食洗機、直りました。福沢さんと野口さんが飛んで行きましたが、仕方ない。
修理の人に、普通の家よりドアの開け閉めの頻度が高いかも(それが一因かも・・・)
と言われて、そう言われれば、開けたり閉めたり開けたり閉めたりしすぎのような気が・・・。
つまり、乾燥できた食器を食器棚にしまう前にご飯の準備を始めて、必要になるたびに
ドアを開けてお箸やらお皿やら出しているというわけ。食洗機が食器棚と化しているということで、
これからは、まず食器を片づけてから、調理に取り掛かろうと決意を新たにしたのでした。
これって、たたんだ洗濯物をそれぞれの引出しにしまうのと同じことだと思うけど、正直、
どちらも面倒でキライです。

  6月30日
 6月最後の日。明日は1年のちょうど半分の日です。
南側にフェンスが出来たついでに、込み合って植えてしまっていた庭木を移植したのは
いいけど、もう時期が遅すぎたらしく(隣のガーデンMさんにやさしく指摘されてしまいました)
オリーブがなんかかわいそうなことになってきました。もしかしたら、このまま枯れてしまうかも。
オットは責任を感じているようで、朝に夕に見に行って水をあげています。元気になってくれれば
いいんだけど、・・・・むずかしいかも。
 土曜日に遊びに来てくれた元バイト生、社会人になってどんなに変わったかな?と思って
いましたが、相変わらずで、職場の話とかいろいろ教えてくれて楽しかったです。大学生で
バイトしてた頃のほうがリッチだったと言ってました。今は自宅から通勤しているようですが、
実家から離れたところに就職したばかりで一人暮らしだと、まだ親が仕送りしてあげないと
いけない子もいるらしいというのは、あながちウソではないんだなと思いました。
もう一人の子は、もう就職の内定をもらったらしく、卒業まで自由な時間がたっぷりあって
本当にうらやましい・・・。キラキラしている今の時間を大切にして、残りの大学生活を有意義に
過ごしてほしいと、母親か、親戚のおばちゃんのような気持ちでいます。

  6月28日
 前にうちでバイトしてた子が、遊びに来ることになりました。
今年、大学を卒業して確か大阪に就職した子と、大学4年生になった地元の子です。
職場にも慣れて、岡山に遊びに来ているそうで、うちにも寄ってくれるらしい。社会の
波にもまれて、大人になっているのかな?大学生の子のほうは、バイトしているカフェで
このあいだ、といっても2ヶ月くらい前かな?に会ったけど、いつ見てもきれいな、透明感
のある子です。しかも、姪っ子と同じ名前なので妙に親近感が・・・。とにかく楽しみです。
 さて、久々に画像をいくつか・・・・。
  ずいぶん元気になったボビー。

  ある日のお弁当。

  色づき始めたブラックベリー。

  6月27日
 今日は、午後から契約があり、資料をいただいたことはあってもお伺いするのは
初めてという業者さんのところに行ってきます。さて、私は人見知りかと聞かれると
そうではないのですが、最近、初対面の人と話していて、たどっていくと共通の
知り合いがいたとか、実は初対面ではなかった(言葉は交わしたことはなくても)
とかいうことが多くて、どこでどう繋がっているかわからないなぁと、どきっとすることが
あります。子どもについて言えば、仲の良い友達の話もいつもニックネームとか
下の名前だけで聞くことが多いので、苗字を聞いて、もしや取引先に関係ある子かも、
と思うこともあるのです。世の中狭いからな〜・・・。
 そうそう、今年、何年かぶりに町内会の役員をやって、地域の会合に出かけて行くと、
顔は覚えてるけど、名前が思い出せない方のなんと多いことか!子どもが幼稚園か
小学校のとき一緒に役員をしていた人だと思うけど、上の子だったかな?下の子だったかな?
そもそも同級生だったかな?そんなことをグルグル考えながら世間話をして、別れるわけ
だけど、とうとう思い出せずじまいだったということも、よくあります。

  6月25日
 1週間ほど前から、なんか食洗機のドアの閉まりが悪くて、おかしいなぁと思いながら
使っておりました。3日前、とうとう「水漏れしています、修理が必要です」という音声とともに
動かなくなってしまいました。3年ほど前にも故障して、その時は基盤を変えないと直らない
ということで買ってまだ2年ほどだったのに相当費用がかかった記憶が・・・。
「え〜!またお金かかる!もうっ!もともと不良品なんじゃないん?」とブーブー言ってみた
ものの、乾燥機としてだけでも使いたいので、修理を頼むことにしました。
もうすぐ、来られると思うけど、どうか簡単に安く直りますように!

でも、家電品て、なんか当たりはずれがあると思いませんか?

  6月24日
 うちのすぐ近くに、「トマトアンドオニオン」というファミレスがあります。
お昼近くなってくると、風向きによって、なんかハンバーグを焼く匂いが・・・・。
たいていの場合、「あ〜、いい匂い。お腹すいたなぁ…。」と思うわけです。今日は、
バンバン匂ってきます。昨日の夕方、近所に町内会の配り物をしていると、夕飯の
準備をしているおうちがあって、なんかミートソース系のいい匂いが・・・。そのおうちには
おしゃれな(多分60代の)ご夫婦が住んでいて、私の空想がムクムクと・・・。
 おそらく、メニューはミートソースのパスタ(市販の缶詰は決して使わない!)もしくは
ビーフシチュー(市販のルーは使わない!)そして、ルッコラがたくさんのったサラダと
バゲット。ちょっと、チーズが切ってあったりする。そして、今日は洋風だったけど、
ご主人は和食も好きなので、「新岡山港で、ママカリが釣れだしたらしい。下ごしらえ手伝うから
今週末はママカリ酢を作ろうよ。」などと、会話を交わしながら赤ワインをお互いのグラスに
注いでいる・・・・
 すいません、貧しい想像力で・・・。
ちなみにうちの昨日の晩御飯は、ギョウザと焼きナスと大根おろしにちりめんじゃこ。
ギョウザは、ちゃんと餡を作って包みました。おいしかったけど、焼き方がまずかったのか、
皮のパリッと感がイマイチで減点でした。IHでガンガン使える、フライパンが欲しいです。

  6月23日
 先週の後半から、ボビーの様子がおかしいのです!
なんか、全然元気がないし、いままで平気で上がり下りしていたちょっとした段差を前に
じっとうずくまったまま・・・。歳も歳だし、いよいよなのか・・・。と心配で、今日、獣医さんへ
連れて行きました。血液検査して、炎症がなければ椎間板ヘルニアでしょうということで、
レントゲンと、血液検査。その結果、内臓にはどこも悪いところはなくて(まぁ、全然食欲も
落ちてないし)軽いヘルニアだろうということになりました。これからは外におしっこに出すとき
抱っこしてあげないといけないけど、ガンとか、白血病とかじゃなくてよかったです。
 おととい、上の子に、豪雨の影響はないのか心配でメールを送ったのに返事がなくて、
「ま、たよりのないのが元気な証拠か・・・。」と思っていたけど、ボビーが病気かもと送った
昨日のメールには即座に「どんな具合なん?」と返事がきたので、これからすぐに返事が欲しいときは
『ボビーが大変!!!』と書こうと心に決めたのでした。
   
暑くなってきたので、玄関のタイルと下駄箱の間に寝転んでじっとしているボビー。
この姿を見ると、夏がやってきたなぁと思います。

  6月19日
 ロード・オブ・ザ・リングの完結編、観ました。夜、9時前から観はじめて、終わったのが1時・・・。
本当に超大作です。スペシャル・エクステンディッド・エディションというやつで、前後編で250分!
ラストが近くなるにしたがって、涙涙で、お風呂上りに最後の20分程を観たむすめも泣いてました。
ファンタジーは嫌いだと言って、絶対に見ようとしない子ですが、ちょっと、考えが変わったかも・・・。
でも、今朝になって、「結局どういうお話?」と聞かれて、「えーっと、えーっと、ホビットのフロドが
サウロンの作った悪魔の指輪を捨てに行くことになって、それを仲間が助けて、そこには昔、指輪に
魅せられた王様の末裔もいて、妖精みたいのもいて、魔法使いも出てきて・・・・・・・とにかく観て!」
もう、自分でも何言ってるかわからなくなってしまいました。あらすじを説明するの、とっても苦手です。
 でも、まだ観たことがないという人は、時間を作ってトライしてみてください。おもしろいです!
ちなみに、隣で見ていたはずのオットのほうからは、グォーグォーという不気味な音がしょっちゅう
聞こえてきてました。どの映画でも、『この場面で、この展開でよく寝られるなぁ』と感心してしまいます。

  6月18日
 一昨日の夜から、ロード・オブ・ザ・リングを続けて観ています。前に観たことがあるけど、
先日、プロジェクターの展示会に行ったら試写をしていて、「おっ、久しぶりに観る?」と
オットと意見が一致したので・・・。もう一度見直すと、改めて感じることもあって、わくわく
しながら観ています。時々横からいびきがうるさいけど・・・。今夜はいよいよ第3部の
『王の帰還』の日。晩ごはんの片付けをちゃっちゃとして、ゆっくりコーヒーでも飲みながら、
かっこいいヴィゴ・モーテンセンやオーランド・ブルームを観よう。(って、ストーリーも
好きです。もちろん)ただ、長い戦闘シーンを居眠りせずに観られるかな?
ちょっと自信がありません。

  6月17日
 梅雨はどこに行ったのでしょう?
昨日、子どもの具合が悪くなり、学校に迎えに行った帰りに近所に新しくできた
胃腸科のクリニックへ行ってみました。
丁寧に診てくださって、病気自体も大したことなさそうだったのでよかったのですが、
そこの看護師さんが私のことを「若いお母さんだ」と何回も言ってくれて、それが
本当に何度も言ってくれるので、帰ってきて、子どもに「いや〜、お母さんお世辞でも
うれしかったわぁ」と言うと、「お世辞に決まっとるが!」と即座に返されてしまって、
少々へこみました。がっかり具合が表情に出てたのか、「いやいや、あれだけ何度も
言うのはお世辞に決まってるって意味よ。」などとフォローしてくれていましたが、
ちょっぴりさみしい夕暮れでした。

  6月16日
 昨日、とある試験を受けてきました。この仕事とはあんまり関係ない分野の
資格試験ですが、もし、受かっていたら、資格マニアへの第一歩かと・・・。
高校を卒業して、専門学校に行って、みっちり勉強して手に入れた国家資格は
まだ使ったことがなく、本当はこの免許を使って仕事をしてみたかったけど、もう
一生使うことはないかもしれません。専門的な知識はどんどん忘れていってるし、
何より医学の進歩で、新しい業界の常識みたいなものがすごく増えているのです。
 この間、プチ同窓会をやったら、その時来ていた友達は私以外、みんな結婚や出産、
夫の転勤などで一度離れたものの、その仕事に復帰しているということにびっくり
してしまいました。そして、ちょっとうらやましかった・・・。まぁ、私は私なりに充実
しているので、あまり深く考えず、今の状態に感謝しよう!
 こんな私でさえ、思いもよらなかった仕事に就いているのだから、これから就職や
進学をする人には、『これっ!』と決めたものが絶対ではなく、自分が納得できれば、
回り道や全然違う道があっていいのだと、言ってあげたいです。仕事に限らず、
結婚や親子関係もそうかもしれません。

  6月12日
 お隣の大型スーパーの駐車場工事で、今日は家がかなり揺れています・・・・。
窓から見える空がとっても青すぎて、なんか訳もなくちょっと悲しい気分になってきます。
別に、悲しいことがあったわけじゃないですけど・・・。
 高校生のむすめの勉強が忙しくなってきて、わが家は塾の時間を軸にして回るように
なってきました。怖いことが起こる世の中なので、迎えに行くことが多いですが、この間
迎えに行った時のこと。前に止まっていたミニバンに自転車を押した女子高生が近づくと、
運転席からお父さんが降りてきて、自転車を持ち上げ、後ろに積み込もうとしました。
その子は、携帯を取り出し、無言で助手席に座っちゃった。『お父さんを手伝え〜!』と
心の中で思いっきり叫びました。私・・・。手伝わないまでも(まあ、かえってジャマって
こともあるだろうから)、その場でありがとうって言ってほしかった。あの子の家では、
普通のことなのかもしれないけど、口に出して言わなくてもお互い分かりあえているのかも
しれないけど、見ていてなんかさみしかったです。夫婦でも親子でも、感謝の気持ちは
声に出して言うことが大切だと思います。そのあと、帰ってきたむすめは、「ありがとう」
と言いながら車に乗ってきました。よしよし。

  6月10日
 朝起きて、「今日のお弁当のおかず、何にしようかなぁ」と考えるところから
1日が始まるといっても過言ではない・・・・。
さて、今朝は昨夜のおかずは何にも残っていなかったため、冷蔵庫の中身と相談。
オシュウトメサンが買ってくれたかたまりベーコン、もったいないけどこれを使おう。
新玉ねぎとピーマンと一緒にケチャップ炒めに。
スパゲティを茹でて、魚肉ソーセージと一緒にサラダに。粒マスタードを入れるとおいしい。
冷凍庫に3個、鶏団子見ーつけた。天つゆの残りにしょうゆとみりんを足してレンジでチン。
これまた冷凍庫に中華ポテトが3個。自然解凍でお弁当箱に。
昨日家主さんがくださったサニーレタスを仕切りに使って、本日のお弁当出来上がり!

この春高校に進学した男の子のいる友達と、ご飯を食べに行ったら、部活の先生から
体を作るため、1日にご飯を4〜5合食べさせてくださいと言われたという話になって、
それだけのご飯を食べさせるためにはおかずも工夫しないといけないわけで、でも、
子供のためにはがんばれるんだろうなぁ。親のバックアップの大きさと大会の成績は、
当然のことながら正比例しているそうです。

  6月9日
 昨日、久しぶりに天ぷらを揚げました。
テーブルに卓上IHクッキングヒーターを置き、揚げたてを食べるという
ぜいたくな晩ごはんです(材料はぜいたくではありません)。衣の配合が
いいかげんでも、揚げたてはさすがにカラッとしていて、ビールが進みました。
昨日一番おいしかったのはアスパラで、塩を少しつけてかじると、アスパラの風味が
鼻に抜けていきます。ナスやエビ、ちくわ、さつまいも、ピーマン、大葉等を食べ、
最後にかき揚げ。子供のころからの定番で、かしわを小さく切って具材に入れます。
昨日は、新玉ねぎとさつまいもとかしわ肉。
噛むと、天つゆのカツオだしと歯ごたえのある鶏肉の肉汁が新玉ねぎとさつまいもの
甘みと一緒になって・・・・あー、おいしかったぁ。小エビや小柱もおいしいけど、鶏は
あなどれません。そうそう、マイタケもおいしかったです。ちょっと、天ぷら食べたくなって
きたでしょ?
  
  6月6日
 いつだったか、妹の勧めで庭に植えたブラックベリーがつぼみをつけたことを
書いたと思いますが、花が咲いて、実がなり始めました。全部で30個くらいだと思うけど
これから色づいてくるのが楽しみです。
  
 近くのスーパーの駐車場が庭のすぐ南側まで広がって、とうとうフェンスができました。
というか、出来てしまいました。自分の土地ではないから、どうしようもないけど、
味気のない景色になってしまいました。はっきり言ってガッカリです。
      
  これが、            こうなって、          こうなりました・・・・。

  6月5日
 よく雨が降るし、肌寒いですね。今も、かなり強く降っています。
最近、おしゃれな長靴が流行っているそうで、さっきバス停で待っている若い女の子も
ブルーのかわいい長靴を履いていました。私も子どもとお揃いのかわいい長靴履いて、
幼稚園の送り迎えとかしてみたかったなぁ・・・。
 せめて、傘だけでもピンクの水玉フリル付きにしてみようかなぁ・・・・。
ちょっと想像してみたけど、・・・・やめときます。

  6月3日
 昨日、パソコンが新しくなり、ちょっと勝手が違うので(キーボードを打つ感触とか・・)
なんかおかしな感じです。
 今日の午前中、駅前に仕事で出かけた帰り道のこと、出石町から旭川を渡って土手を
走っていると少しふっくらとしたおばあさんが歩いているのにすれ違いました。足元を見て
なぜか母方の祖母を思い出しました。もう亡くなって何年も経ちます。外出するときに
よく履いていた靴のイメージがそのおばあさんと重なったからだと思います。それで、
ちょっとおしゃれするときに着ていたワンピースとか、髪につけていた椿油のビンとか、
もちろん顔も思い出して泣きそうになりました。運転中なのに!
 コンセントから電源コードを引き抜かれるように、命を絶たれる人が多い世の中は
残念でなりません。

  5月30日
 明日で5月も終わり・・・。
すぐ近くにあるスーパーも明日で閉店してしまいます。わが家の隣に24時間営業の
大型スーパーができて3ヶ月、いつかこうなるだろうとは思っていたけど、一番身近な
お店だったので寂しいです。現品限りで店じまいセールをやっていて、昨日行ってみた
オシュウトメサンの話では、もう品物は売り切れているものが多いとか・・・。
 むすめも、「初めてのおつかいはあの店だったのにぃ」と残念がっています。
ご近所の景色が変わっていくのは、時代の流れで仕方ないのかも知れないけど、
その建物があることで思い出せる思い出があって、それがなくなると、私の思い出の
いくつかも心の底のほうに沈んでいってしまうのかな。・・・・
また、新しい思い出がどんどん増えるんですけどね。

  5月26日
 
 久しぶりにお弁当の写真です。
コロッケ、エビとスナップえんどうのマヨネーズあえ、なすとまいたけの揚げ浸し、鶏肉の
さっぱり煮、ウインナー、ピーマン素揚げです。揚げ浸しは、めんつゆと豆板醤で漬け汁を
作りました。簡単でおいしいです。昨日、お客様があったので、アボカドとエビとゆで卵で
とってもおいしいサラダを作ったのに、ムスメとオットにはアボカドが不評で、残しておいた
エビと実家で作ったスナップえんどうを使いました。アボカド・・・おいしいのになぁ・・・・。
昨日のお客様のうち1人は、初めてうちに遊びに来てくれた人でしたが、すぐに打ち解けて
「日本のビールが一番おいしい。」と何度も言いながら、半端じゃない量のビールをオットと
2人でものすごく楽しそうに飲んでいました。痛風の心配をしながら・・・。
今のところ、発作は出ていないですけど。

  5月24日
 明日は、この地域の用水路掃除の日。町内の人が総出で、掃除します。
今年は町内会の役員をさせてもらっているので、雑用も多いですが、なんと言っても
大変なのは町内会長さんです。多分、共働きの家庭にはまず無理だと思います。
なんか、出席しないといけない会合がたくさんあって、しかも地域のことがある程度
分かっていないと困ることもあるみたいだし、とにかく大変そうです。
 新しい住宅がどんどん建っている町内はどんな人が住んでいるか把握するのが困難だったり
高齢者の多い町内は掃除当番などの活動ができない人が増えたりと、どの町内会もそれぞれ
問題を抱えているようです。おまけに個人情報保護がどうとかで、住んでいる人同士、薄皮に
つつまれてお付き合いしているようなところがあって、良い悪いは別にして、昔ながらのお付き合い
というのは、もう無理なのかな?と思います。

  5月22日
 昨日、久しぶりに実家の母に会いました。膝の骨を折って入院してから3ヶ月、
少し前に退院して徐々にというか一気に普通の生活に戻っています。
ずっと同じ姿勢で立っているのが一番辛いらしいけど、歩くのにはもうほとんど支障が
ないようです。あ〜よかったぁと思っていると、自分のことはさておき、やれ、やせたんじゃないか
とか、ご飯はちゃんと食べているのかとか、仕事はしんどくないのかとか、私のことばかりです。
多分、母の頭の中は8割方、子どものことで占められていると言っても過言ではないでしょう。
膝がもっともっと良くなって、階段をスタスタ上がり下りする姿を早くみたいです。(本人には
「あせらず、ボチボチ治せばいいが」と言ってますけど・・・)

  5月21日
 昨日、上の子から電話があり、オットが年代順に並べ替えたゴジラ人形にダメだし
がありました。右から2番目と3番目が逆だそうです。対キングコングと対モスラの違い
だそうで、なんでそんなに詳しいのか理解できません。興味のあることは、何年経っても
覚えているものなのかな?あまりにも何事にもこだわり無く生きている自分が、ちょっと
もったいないような気がしてきました。

  5月19日
 10日のひとりごとで、ゴジラの人形を飾ったという話をしましたが、
6体あるこの人形、時々立ち位置が変わっています。こんなことをするのは
今、わが家には一人しかいないだろうと思いつつ確認しました。オットに・・・。
「なー、ゴジラの順番変えてる?」
「やっぱり分かったかぁ〜。」
ちなみに、今は登場年代順に並べているそうです。それが分かるのがすごい!
           

  5月17日
   
 どちらもうちで咲いているラベンダーの花ですが、色や形がちょっと違います。多分、どちらも
フレンチラベンダーと呼ばれているものです。このほかに、レースラベンダーもありますが、
こちらはまだつぼみもつけていません。ほったらかしでもよく成長します。毎年切戻しても、
また次の年元気に伸びてくれるので、私のようなズボラな人向きです。
庭のさくらが3年ぶりに咲いたことをこの間書きましたが、今度はブラックベリーが初めて
つぼみを付けはじめたようです。妹から薦められて買った苗なので、花が咲いて実を付けたら、
うちにも妹のところにもいいことが起こりそうな気がする・・・。オシュウトメさんがくれたオリーブに
実が付いたらお互いにいいことが起こりそうな気がするし、母が気まぐれで植えたビワも早く実が
付かないかなぁと思うし、でも、そのために水を切らさず、肥料をせっせとあげたりしているかといえば、
なーんにもせず、ただたま〜にジックリ見ているだけの私です。

  5月15日
 早い!五月がもう半分過ぎようとしている・・・。
今春、就職で一人暮らしの部屋をお世話させてもらった方が、足らなかった必要書類を
もってきてくださり、「もう慣れましたか?」と聞くと、「こっちに来てから2ヶ月なんで、慣れました。」との返事が・・・。
でも、やっぱり大変そうです。ちょうど、晩ごはんの用意をしていたところだったので、一緒にどう?と
誘いそうになりましたが、変なおばちゃん!と思われるのがオチなので、やめときました。
 そういえば、3日ほど前の朝、新聞を取りに出たオットが「おーい!!」と大きな声で呼ぶので、
あわてて行ってみると、昨日までちゃんとあった軒先のツバメの巣が無残に壊されていました。
1羽巣の中でじっとしているので、もう、卵を温めているのだろうと思っていたのですが、
その卵も割れてしまったようでした。そのあと、裏の勝手口の辺りを頻繁に飛び回っているツバメがいたので、
他に適当な場所がないか探していたのかもしれないけど、すぐに姿が見えなくなってしまったので、
今年はもううちには来てくれないかもしれません。どこかで元気にいてくれたらいいですけど・・・。

  5月13日
 日曜日にボビーのカットをしました。いつもの通りトラ刈りです。
散髪しながら、「ボビーの白髪増えたよなぁ」と何度も口にしてしまった私達。
いつもは呼んでも知らん顔してるのに、急に甘えてきたり、何度も外におしっこに
出たがったりすると、何だか心配になってきます。当の本人は「心配無用」と思ってる
かも知れないけど、家族の中で一番先に年取っているのは確かです。最近、やけにカメラ目線です。
    
            カット前                         カット後

  5月10日
 今日は雨なので、洗濯物を上の子の部屋へ干しました。(前は2階のホールに干していた
けど、主のいない部屋はちょうどいい室内物干しだということに、1年ほど前に気づきました)
ロフトに上がるはしごの上にゴジラの人形が並んでいるのが目に入り、せっかくだから人の目
に触れるところに飾ってみました。まぁ、ここはトイレなんですけど。ホコリをかぶらないうちに
片付けるか、マメに掃除するかしないと・・・・。手や足やしっぽがぽろぽろ取れてしまうのを、
一生懸命はめ直している小さな横顔がかわいかったです。上手くできなくて、かんしゃくを
起こしている泣き顔がかわいかったです。当然、うっすら無精ひげの今の顔もかわいいですけど。
(決して、子どもがすべて!の母親ではありません、ワタクシ)
        

 5月9日
 昨夜、一人暮らしの上の子から電話があり、急に暑くなって食欲がないらしい。
もう7時前なのに、朝から何にも食べてないなんていうから、思わず「お金ないの?」
と聞いてしまったけど、そうではないらしく、本当に食べたくないらしい・・・。
「作るのが面倒だったら、何でもいいから買って食べなさい。」と、電話を切ったものの、
やっぱりちょっと心配です。わが家の食卓には、牛ミンチと野菜を入れて作ったトマトソース
のペンネと、ポテトサラダ、明日のお弁当用にたくさん作ったひじきの煮物と前の日の残りの
豚肉のキムチ炒めが。そしてオットはビールをグビグビ・・・・。何だか後ろめたい気分ですが、
どこかの携帯電話の家族間通話無料のコマーシャルでも、一人暮らしの子どもがかけた先の
実家ではみんな楽しそうにご飯食べながら話してるもんね。黙っていてもテーブルに並ぶ
おかずと、ありあまる自由な時間、比べたら今の息子には時間のほうがうれしいだろうし、
そんなことを考えながら、もりもり食べてしまいました。
 写真は、そのときのごはん画像ではなく、九州旅行のつづきです。
      

      

  5月7日
 お休みをいただいて、九州へ行ってきました!えっ?半年前に行ったばかりでは・・・
そうです、前回は晩秋の九州。今回は新緑の九州です。なんと、友達夫婦2組と合わせて
夫婦3組のオトナの旅です。どこがオトナの旅かと言いますと、行った所が『温泉、陶器の町、
阿蘇の山々、滝、渓谷、お寺に神社』だったことと、食べたものが『呼子のイカ、熊本の馬刺し、
辛子レンコン、おいしいお刺身、そば、関サバ、関アジ、別府のとり天、中津の唐揚げ等々』
飲み物がおもに生ビールと焼酎だったこと。熊本では、単身赴任している友達のダンナ様が
イチオシの居酒屋を教えてくれて、さらには予約までしてくれていたので、相当な期待をして
乗り込んだわけですが、期待以上の味と接客で、感激しました。そこで、絶対に食べてと
言われていた松前寿司を頼んだところ、『○○様からです。』とそのだんな様が前もって
注文しててくれてそのおいしさと言ったら・・・・。要はサバ寿司というかバッテラなのですが、
寿司飯が適度にふんわりしていて、サバは酸っぱすぎず、変に脂っこくなく、間のワサビが
味を締めて、今これを書いていて、おもわず『ごっくん』となるくらい、本当においしかったです。
おいしい芋焼酎もキープしておいてくれて、もし当日お会いできていれば私達6人は彼を
スタンディングオベーションしていたに違いありません。本当にありがとうございました。
ああ、あの居酒屋さんがうちから歩いて行けるところにあったらなぁ〜・・・。
      
景色の画像は、またおいおいにアップします。


  5月2日
  
 今年もツバメがやってきました。
もともとある巣を一生懸命補修しています。写真は夜撮ったものですが、なかよく休んでいます。
卵を何個産むのか分からないけど、みんな無事大きくなって巣立っていって欲しいです。

  5月1日
 明日、やっと母が退院します。病気とは違ってケガなので日に日に良くなってはきてたけど、
おっかなびっくり歩いている姿は痛々しかったです。普段の生活に戻ったら、さらにリハビリに
励むことでしょうが、無理しないで欲しいです。
 この間、子どもと一緒に駅前で買い物をしていたら、「お母さんの歩き方は変に堂々としていて、
かっこいいとは言えない。」と指摘され、まあ、私としても常々思っていることなので、何の言い訳も
できなかったのですが、この歩き方は母譲りです。妹達も同じで、私の子どもも似たような歩き方。
母のあとをついて歩いて大きくなったんだから、似て当たり前ですよね。
 口癖とかしぐさとか、意識しなくても似ているところがたくさんあり、でもそれがひとつも
いやじゃないっていうのは幸せなことだと思います。

  4月29日
 今日は、『昭和の日』だそうです。そこで、ってわけではないですが、学生時代に
一人暮らしをしていたとき住んでいたアパートの近くにあった『小西大洋堂』というケーキも
和菓子も売っている店。時々レアチーズケーキを買いに行ってました。ここと、学校の近くの
『モーツアルト』が私の中での当時のお気に入りだったのです。ちなみにモーツアルトでは
ダークチェリータルトが大好きでした。
 小西大洋堂は、清輝橋から水道局に抜ける岡大病院の前の通りにあり、ほんとによく
前を通りかかるのに、車を気軽に止められなくてもう多分10年以上見て通るだけになっていました。
最近、ずっとシャッターが閉まっていて、しかも何か張り紙が・・・・。多分閉店のお知らせです。
看板の『欧風菓子 小西大洋堂』という文字をいつも見ていたのに、なんでもう一度行かなかったんだろ。
さみしいです。

  4月26日
 もうすぐゴールデンウィーク。この期間にといろんな計画を立てている人が多いと
思いますが、まずはお天気ですよね。せっかくの旅行やドライブが雨だと、楽しさが
6割減くらいに・・・(まあ、これは私の意見ですけど)
 6年前(さっきひとりごとをさかのぼってみました)のゴールデンウィークに信州に行ったとき、
外はずっと雨。冷たい雨。温泉は温かかったけど、一歩外に出ると冬のように寒く、穂高の山は
全然見えませんでした。確かあの時は夜中に出発して次の日の夜中に帰るという超強行軍!
今度、もし信州に行くときは、2泊か3泊してゆっくり景色と温泉を堪能したいものです。
いつ行けるかな・・・。
写真は、今うちで咲いているベニバナトキワマンサクという花です。クラッカーを鳴らしたときの
紙テープのような花がとても好きです。
  

  4月24日
 今届いた子どもの実力テストの結果を見て、倒れそうになりました。
元気で人に迷惑をかけなかったらいいです。あと、自分のなりたいと思う大人に少しでも近づいて
くれたら、というか、そのために努力できる人になってくれれば・・・。あと、人の痛みのわかる子に
なってくれれば・・・・て、きりがないですよね。
 私が子どもに期待するのと同じくらい、子どもが私に期待したら、私、息苦しくなってしまうかも。
でも、やっぱりちょっとだけ、「けっこうやるじゃん、うちの子。」と思いたい私です。

おっと、仕事の話。操明学区の広い3LDKマンションと暮らしやすい間取りの2LDマンションに空きが
あります。いつでもご案内できますので、詳しいことはお問い合わせください。

  4月21日
 週の始まりがこんなにいいお天気だと、やる気が出ます!キラキラ光る海を見に行きたい・・・
なんて考えてはいけません。
 昨日、用事があって実家に帰っていたのですが、帰り道、夜10時ごろ岡山自動車道を走っていると
丸く明るい月が優しくあたりを照らしていて、ひとりで運転していても全然寂しくありませんでした。
冬の月は満月でも青白く冷たい感じがしますが、春の月は、黄色味が強く暖かそうな気がします。
今、土手にいっぱい咲いている菜の花の黄色のようです。
 春真っ盛りということで、庭のケヤキと、ひなたぼっこのボビー、そして今日のお弁当です。
      
 
  4月17日
 最近、よく雨が降ります。しかも、結構まとまった量の・・・。
自転車通学の子達、風邪引かないように気をつけてね〜。
そういえば、今朝、この春入居した学生さんから、「タクシー会社の電話番号を教えてください。」
という電話がありました。雨の日に体調が悪いと、歩いたりカッパに自転車っていうのは辛いでしょう。
早く良くなってください。決して、寝坊したなどと思ってませんから・・・(いや、ほんとに)
何を隠そう、うちの子も体調が悪くて、でも学校には行きたいらしいのでこれから送っていきます。
がんばれ!みんながんばれ!
 昨日と今日のお弁当。お弁当箱の小ささがわかる画像です。
    
  
  4月15日
 ちょっとぉ〜、うらやましいぞ、弟よ!さっき、「サッカーくじが当たった!」と電話がありました。
ただ、残念なことに「おすそ分けちょうだい!」と言えるほどの金額ではなかった・・・・。
 「今度は億がつくようなのを当てて、そのときはお姉ちゃんにお小遣いちょうだいな」と言ったら、
「うん」という返事まで若干のタイムラグがあったような・・・気がするのは、私の思い過ごしかな?

 4月14日
 昨日、オットが急にデジカメの画像を見せてと言い出して、ハイ!とパソコンに
つないだものの、そこには見せてはいけない画像が・・・!!
まあ、何のことはない、むすめと一緒に行ったカフェで食べたランチの画像だったのですが、
「ちょっと、ぜいたくかな?お父さんには内緒にしとこうなー」と黙っていたものだったのです。
内緒事はやっぱりよくないな〜と、思いました。
・・・・・でも、オットは気づきませんでした。
では、そのおいしそうなランチお見せします。あと、満開になったさくらと、今日のお弁当です。 
        
  
  4月12日
   
 とうとう、庭のさくらが咲きました。来年、再来年とどんどん花が増えて、いつか
この木に下でお花見ができるくらいになってほしいです。でも、歳は取りたくないです!

  4月11日
 この春高3になったむすめは、最近マメに自転車通学をしています。
「えっ?じゃあ、いままでは?」と聞かれると、ちょっと答えに困るけど・・・。
授業が終わって、駅前の塾までまた自転車・・・・でも、お弁当の大きさは今までどおり。
しかも、夜帰って来てあんまり晩ごはんを食べない・・・。体力が心配です。と言うか、
一人でほっそり美人にならないで!と妙なライバル心がむくむくと・・・・。つい、お弁当の
ご飯をギュウギュウに詰めたりして。いやいや、体が心配なもので・・・・。

  4月10日
 最近、お弁当画像がアップされないという指摘があったので、今日のお弁当。
  
 こんにゃく、レンコン、豚肉の炒り煮、ひろうすの含め煮、ワケギ入り玉子焼き
 パプリカをオリーブオイルで炒めて軽く塩コショウを振ったもの、アスパラガス
 のサラダ(昨日、友達から初収穫で2本取れたうちの貴重な1本をもらったので、
 さっそく使いました)あと、オットには頂き物の鮎の甘露煮、子どもには梅ゆかりの
 ふりかけをつけました。撮っていると、オットが「朝ごはんに食べた辛子明太子も
 ご飯にのせてくれ」と言いましたが、「ダメ!塩分取りすぎになる!」と却下しました。

  4月9日
  
 先月、「うちのさくらは咲きそうにない」と、書きましたが、ご覧のようにかわいい
つぼみをつけました。花芽かもと思っていたのがやっぱりそうだったのです。
もうそろそろ写真に撮っておこうと、さっき庭に回ってみると 
なんと! もうひとつ
小さなつぼみが・・・。それはピンボケになってしまったのでアップしませんが、
3年ぶりに花をつけたわが家のさくら・・・・今年はというか、今年度、来年の3月までに
サクラサクいいことが2つほど起こってくれればいいな〜と思っています。

  4月7日
 昨日、オットの母方の親戚のお墓参り行きました。10年以上前に病気で亡くなって
しまった母の妹です。母と別の妹、それに一番上のお姉さんが一緒でした。
お墓は、兵庫県にあり交通の便も不便なところなので、私達夫婦は言ってみれば
運転手&ナビゲーターというところです。
 道中、思い出話を聞きながら2時間半ほどで到着すると、そこはよく整備された
大きな霊園でした。でも、墓石に刻まれた享年47才という文字を見て、ガーン・・・。
子どもが結婚しないうちに亡くなってしまったんだから、若くして、というのは当然
なんだけど、自分のオットがその歳を越えてしまっているという事実に改めて
気づいたと言うかなんと言うか・・・・。当時は分からなかった叔母さんの無念さが
遅ればせながらひしひしと伝わってくるような気がしました。オットも同じことを
感じたそうです。
 でも、桜並木の桜は満開で、暖かな日差しの中でやさしく揺れていて、遠くの山
にも近くの山にも薄いピンクの山桜が霞んで見えて・・・、時は立ち止まることなく
過ぎていくんだなぁなどと取り留めのないことを考えた一日でした。

  4月5日
 昨日、生まれて初めて『カチョカヴァロ』というチーズを食べました。
この間、天満屋で北海道展をやってたとき、友達がゲットしてきてくれたものです。
冷蔵庫にずっと入っていて、そろそろ食べようかということで、ワインも買ってきました。
フライパンを熱して、くし型に切ったチーズを並べ両面を焦げるくらいに焼いて、でも、中は
とろ〜りという具合・・・。少し冷めると、チーズの歯ごたえがシャクシャクしたかんじになって、
ワインによく合います。昨日は、おいしいベーコンの塊があったのでそれと玉ねぎとシメジを
炒めたところに牛乳とコンソメ、仕上げに生クリームを入れてからめたパスタと、ベイカとエビ
のオリーブオイル、ニンニク炒めバジルソースがけ(バルサミコ酢必須!)と、なぜかカリカリ
じゃこの豆腐サラダ・・・。これで、おいしくいただきました。と言うか食べ過ぎました。
 チーズはあと半分残っているので、今度はほどよく焼いたバゲットの上に乗せて食べたいな
と思っています。スモークサーモンのマリネとかと一緒に・・・。
 「肉じゃが作ったら送って!」と言っていた息子よ、ゴメン!自分の食べたいものを優先して
おります。近いうちに、送るから!!

  4月3日
 今日、後楽園の東側、旭川の土手を通りましたが、桜は今が盛りで、お花見をしている人も
いっぱいでした。風が少し強いけど、よく晴れているので気持ちがいいだろうな〜。うらやましいな〜。
と思いながら運転していました。私の心に残る桜は、福渡から落合に抜ける旭川ダム沿いに咲く桜。
まだ米子自動車道が開通していない頃、実家に帰るときはいつもこの道・・・。学生のとき、結婚してから、
子どもが生まれてから・・・。春には、いつも満開の桜が「がんばれ」と言ってくれているような気がしました。
あの頃と比べると随分、道路状況はよくなっているらしいけど、最近、あんまり通りません。
 話変わって、今朝5時半頃のこと、突然携帯が鳴り出してびっくりして見ると、上の子から・・・。
「もしもし」と言っても向こうは「しーん・・・。」寝ぼけたのだろうと、2時間ほどたってかけなおしてみると
やっぱり知らない間に、ボタンを押していたらしいです。確か、ひと月ほど前には、午前2時ごろにテレビ電話
がかかってきました。これまたあわてて出ると、真っ暗な画面となんかファンの回るような音・・・。
夜中に母親のところにテレビ電話かけてくる大学生の息子なんているわけないし、昼間でもいまだかつて
テレビ電話なんてかかってきたためしがない。下の子いわく、携帯でネットとかメールとかしながら、
握り締めて寝てしまうと知らないうちに誰かにかけてたりするらしい・・・。
間違いと分かっていても、
微妙な時間帯の電話はドキっとするので、やめてほしいです。

  4月1日
 いよいよ新年度、今日が入学式とか入社式というところも多いようです。

 最近、なつかしい人に会う機会に恵まれて、旧交を温めるというか、この何年かの間に
自分達に起こったことを話し合うという機会が何度かありました。それぞれに、いろいろな
ことが起こっていて、みんなが自分の人生を生きているんだなぁと思うことが度々ありました。
たぶん、私は友達の多いほうじゃないと思うけど、久しぶりに会っても、電話しても、メールしても、
昨日話したばかりのように飾らない自分で接することができる人ばかりなので、幸せなことだなぁ
と思います。
 クラス替えがなく、進級するムスメですが、この学年末に思い出文集のようなものをみんなで
作っていました。読み返してクスクス笑い、この子はこういう面白い子というような解説をしてくれる
のを聞いていると、勉強は大変そうだけど、友達に恵まれてよかったな、ちょっとうらやましいぞと、
思いました。そばには、ほろ酔い加減でグーグーうたた寝をしているオットがいましたが、これはこれで
幸せというものだろうなと思いました。

  3月29日
 さっき、入口ドアにバタンと何かがぶつかる音が・・・。びっくりしてそちらを見ると
ツバメがあわてて飛んで行きました。もう、ツバメがやって来てるんだなぁ〜。春なんだなぁ〜。
この春、一人暮らしを始める入居者の方たちも皆さん引越しを済まされて、それぞれの新生活
に向けて、ワクワクしているところだと思います。誰もが、そんな幸せを突然踏みにじられることの
ない毎日を過ごして欲しいと思います。悲しいことばかり起こる最近の世の中は、寂しすぎます。

  3月26日
 後楽園の東側、旭川の土手では、桜が咲き始めたそうです。今年は、行けるかな?お花見。
3〜4年前に庭に植えたわが家の桜は、いつかこの木の下でお花見ができるといいなと思って
買ったのに、全然花芽をつけません。冬、暖かすぎると花芽がつかないらしく、寒かった今年は
どうかなぁと思って、よーく見てみるけど、どうも葉芽のような気がする・・・。いっぱいついている
芽のうち、少しでも花が咲いてくれたらな〜。それだけで、缶ビール2本は飲めると思うんだけど・・・。

  3月24日
    
 誕生日の夜、オットが買ってきてくれたお花と、子どものプレゼント、四葉のクローバーの栽培セットです。
どちらもとてもうれしくて、ありがたかったです。クローバーは、もうすでに芽が出始めていて、すくすく育つ予感です。
ありがとう。

  3月21日
 今日は、私の誕生日。いろいろな人がおめでとうを言ってくれて、すごく幸せな気持ちです。
歳をとってしまうのは、全然うれしくないけど、健康で、お祝いを言ってくれる人がまわりにいる
ことには感謝の気持ちでいっぱいです。
 特に、両親は私をこの世に送り出してくれた人なので、今朝もらったメールを読んで、ちょっと
うるうるしてしまいました。子どもを学校に送りながら、「お父さんとお母さんがおめでとうのメール
をくれて、うれしかった。」「お母さん、産んでくれてありがとうと思った。」「誕生日は、親に感謝
する日よなぁ」というようなことを話すと、「子どもはみんなそう思うんじゃない?」「少なくとも
自分はそう思うよ。」と答えてくれ、うれしいなぁと思いながら学校に着くと、子どもの仲よしで、
うちにも時々泊まりに来てくれる子がプレゼントを持って待っていてくれて、不覚にもありがとうの
声が震えてしまった・・・。こんな気持ちを忘れないようにと思って、今日はここに書きました。

  3月19日
 朝からあいにくの雨で、時々強く降っていますが、子どもを高校に送っていくと、
校門付近に所在なげに立っている中学生が・・・。「あぁ!今日は合格発表の日だ!」
そうです、発表一時間前から待っている子が・・・。雨に濡れて風邪を引かないように、
何よりも『やったー!!』とバンザイできるといいなと思いました。それにしても、不本意な
結果になってしまった子には、今日の雨は冷たすぎるかも。
 合格といえば、昨日、飲み会、じゃなくて食事会の場所のことで友達にメールしたら、
子どもちゃんが岡大の医学部に合格したと教えてくれて、思わず「えーっ!!すごい、
すごすぎる!!」と叫んでしまって、家族から「どうしたん?」とびっくりされましたが、
本当に、すごいと思います。週末会った時に、どのような子育てをしたのかよく教えて
もらわないと・・・。すでに手遅れですが・・・。あっ、でも、うちの子も2人とも、とっても
いい子です。それにしても、友達の子というだけで、なんでこんなに誇らしい気持ちになる
んだろう。売れると、急に親戚が増えるという芸能人の、つい連絡を取ってしまう親戚の
人の気持ちが分かるような気がします。

  3月17日
 さあ、一週間の始まり。春休みだし、バイトのスケジュールが空いたからと上の子が
帰省しています。昨日の推定睡眠時間はおよそ20時間くらいではないかと思われます。
食事とお風呂以外はほぼ寝ていたという計算です。大学生ってこんなでいいんでしょうか?
就職したら、じゃなくて、就職できたらそんなお気楽な生活はできないと思うので、もう少し
様子を見ときます。さすがに今朝は普通に起きてましたけど・・・。
 昨日のお昼にパスタを作りました。家族全員そろっていたので、ソースから・・・。
オリーブオイルでニンニクを炒め、玉ねぎのみじん切り、牛ミンチとザク切りトマトをさらに炒め、
トマトの水分がだいぶ出たので、コンソメスープとアンチョビを細かく叩いたものを入れて
コトコト。塩コショウで味をととのえました。別のフライパンでなすとシメジ、パプリカを
しんなりするまで炒めて茹で上がったパスタにのせ、ソースをかけるという品です。
 サラダも用意して、さあ『いただきます』と一口食べて、みんな「おいしい」と
言ってくれたあと、息子は「最近凝った料理しかせんの?」・・・・・
この間送ったカレーもトマトとか入った本格的なヤツだったのです。
フツーのいわゆるナポリタンが食べたかったらしく、しかも、カレーはジャガイモが
ゴロゴロ入った、もったりしたのが一番好きなどとぬかして、テーブルの空気が
重ーくなりかけた・・・。もったりしたカレー、私も好きなんで、気を取り直して近日中に
作ることにしました。アンチョビ入りトマトソースのパスタはもちろん完食していました。

一人暮らしにピッタリの物件、ご家族で新しい暮らしにピッタリの物件、まだ空いています。
お探しの方はぜひお問い合わせ下さい。

  3月14日
 今日は、しとしとと雨が降っています。
さっき、契約書を届けるために、あの、ハニカミ王子が優勝した東児が丘ゴルフ場
のさきまで行ってきましたが、お天気がよかったら海もきれいに見えていいドライブに
なっただろうに・・・。花を咲かせようとする桜やチューリップ等々にとっては必要な雨
ということで・・・。
明日からのお天気に期待します。
 今日は、ホワイトデーらしいですが、だいたいオット以外の人にバレンタインデーの
チョコを渡してもないので期待のしようもなく、明日以降、近くのスーパーでセールに
なっているお菓子を自分買いするくらいかも。なんだか、きょうのひとりごとが暗めなのは、
天候のせいか、はたまた100円を割ってしまった円高のせいか・・・。

  3月12日
 今日も、春らしいとってもいいお天気・・・。てくてく散歩に行きたいです。
家の窓を開け放して風を入れたいけど、うちには重症の花粉症の方が約1名。布団を干したい
とか言うと即座に「やめてくれ!」という言葉が返ってきます。薬を飲んでてもグジュグジュ
いってるのを見るとかわいそうになってきます。こんな素晴らしい空の下を、マスクなしでは
歩けないなんて・・・。気の毒としか言いようがありません。でも、食事中にくしゃみが止まらな
くなって、口の中のものをぶちまけるのだけはちょっと勘弁してほしいです。いや、仕方ないって
わかってますけど・・・。

  3月11日
 春らしくなってきました。山口に住んでいる友達の息子さんが、この春岡山大学に合格して、
こっちで一人暮らしをすることになりました。優秀なお子さんでうらやましい・・・。
岡山にある医療系の専門学校に進学して、同じく岡山で大学生活を送っていた彼と知り合い、
結婚し、生まれた子どもが大学生になってまた岡山で暮らす・・・。岡山に縁のある一家なので、
子どもも、この地で将来の伴侶を見つけるっていうこともあるかもしれません。
 入学式の時、初めて見た彼女は、切れ長の目が美しい、日本人形のような人でしたが、いまでは
子供を一人暮らしさせるような歳になったのか・・・って、私も同じような立場なのですが、どうも、
知り合いの子どもちゃんは、いつまでも小学生のままのような気がしてしまいます。

  3月7日
 もうすぐ開業して10年になりますが、同じ仕事を誠実に続けていくことは、
とても難しいことだと思います。うっかりすると、すぐに楽なほうへ逃げようとする私にとっては
特にそうです。昨日、近くでもう長いこと不動産屋さんをしている業者さんのところに、ある業務の
引継ぎに行かせてもらいました。今は二代目さんががんばっていらっしゃいます。
見せていただいた資料はきちんと整理されていて、経験から生まれたノウハウがきちんとあるんだな。
と思いました。私に「これです!」と言える積み重ねてきたものがあるのかと言えば、もう
「それは自分の歳です。」と言うくらいにしか言いようがないのですが、まじめな気持ちだけは
持ち続けなければと思っています。ふぅ〜・・・またわかったようなことを書いてしまった・・・。
 
  3月5日
 ありましたよ昨日、ラッキーなことが・・・。玉野で仕事をしていると家主様から電話が・・・。
午後からお宅を訪ねて、帰りに畑のお野菜をいただきました。葉を平らに広げた青々としたタアサイ
とミズナです。さっそく、タアサイはニンニクと豚肉と一緒に炒めておいしい晩ごはんの一品に
なりました。ミズナは今日使う予定・・・。鍋でシャブシャブっとして食べるとシャキシャキと歯ごたえが
よくておいしいけど、さて、何の鍋にしようかな?
 この家主様の家は、ここから見て、まさに南東なので、昨日の占いは当たっていたということ
のようです。ちなみに、今日の運勢は読んだ瞬間、「ん?あんまりよくないぞ。」と思ったので、
さらっと読んで、もう忘れてしまいました。こんなでいいのだと思っています。

  3月4日
 今日の山陽新聞の「きょうの運勢」にとってもいいことが書いてあった。
まさに今日は私のためにあるような日。南東方面がラッキーな場所みたいだけど、、
今日は、物件調査に玉野方面に出かける予定。う〜ん、方角的には明らかに南西方面。
でも、『南』というところがかぶってるということで、気をつけて行ってきます。
一歩外に出ると、占いのことは忘れてしまうだろうけど、春らしい穏やかな天気なので、
本当にいいことが起こるかもしれません。

  2月29日
 今日で2月もおしまい、いつもより長い2月だけどあっという間でした。
ほんの4日間だけ帰省していた上の子が昨日行ってしまって、今回は下の子も試験中で
きょうだいであんまりゆっくり話もできなかったようなので残念でした。
 岡山駅まで送っていった帰り道、電話があって、
「カギ忘れた〜っ!」
急いで、うちに取りに戻って、また駅へ。ロータリーに着いて「早く取りに来て」と電話すると、
「新幹線の改札を通ってしまったから、外に出られない」だって・・・。「もお〜、バカ〜。」と
それでも急いで地下の駐車場に車を止め、エスカレータを上がっていくと、改札の向こうに
バカ息子が・・・。「もう、いい加減にしてよ!」とカギを渡したけど、気づいたのが新幹線に
乗ったあとだったらどうなっていたことか。帰省していない友達を探して、バイト上がりの
真夜中に泊めてもらわなければならなかったわけで、まあ本人にとっては不幸中の幸い
だったということでしょう。・・・・・私も、もう一回かわいい息子の顔を見られたし・・・って、
私、ちゃんと、仕事もしていますので。

   2月26日
  今朝、車に乗って信号待ちをしていると友達が対向車線に・・・。お互い一生懸命手を振って、
すれ違って何分かするとメールが。「今日も元気にがんばろう!」と晴ればれとした気分になれるような
内容のメールをその友達が送ってくれたのでした。小さなことかも知れないけど、人を元気にできる
ようなことを私もしていきたいなと思いました。しかも、さりげなく・・・これがなかなかに難しいです。

  2月25日
 昨日は、朝起きてみてびっくり!またまたうっすら雪化粧で、今シーズン何回雪が降ったか・・・
とにかく近年にない雪の多さです。そんな中、先週のたい焼きやさんに再チャレンジ。開店時間に
あわせて出かけました。私の前にすでに20人弱・・・・う〜ん待つべきか待たざるべきか、迷いましたが
たい焼きの誘惑に勝てず、並ぶこと1時間!やっとゲットしました。皮が薄くて、あんこがいっぱい、
何よりも1匹ずつ焼いている仕事に価値のあるたい焼きだと思いました。高校生のとき時々買って
バスを待ちながら食べていた中国勝山駅前のたい焼きやさんには負けるけど(思い出がプラスされて
いるもので・・・)おいしかったです。
お昼から、急遽案内させていただいたお客様が申し込みをしてくださったのも、雪の舞う中、
辛抱強く並んだからかも・・・と、買ってきたたい焼きを食べていただきました。
 しかし、冷えたからか、今日はなんだか腰が痛いです。

  2月22日
 今日は、2が3つ並んでいる日・・・ってそんなことはどうでもいいのですが、久々のお弁当画像。

           

   2月18日
  昨日、2度目の案内をさせてもらったお客様が入居を決めてくださって、よかったなぁと
思いながら向かった倉敷市藤戸。仕事のついでに、行列のできるたい焼きやさんを目指しました。
少し前に地元テレビ局で取り上げられたし、その前から1匹ずつ焼く皮のパリッとしたたい焼きを
一度食べたいものだと思っていたので、なかなか店の場所がわからず、イライラモードに突入した
オットのご機嫌を取りながらやっとたどり着くと・・・案の定行列。ざっと15人くらい並んでいる・・・。
オットの「並ぶのはいやじゃ!」との一声で、車から降りることもなく、店の前を通り過ぎた私達でした。
食べたかったなぁ〜。同じように食べてみたいと言っていた友達に「たい焼き何匹いる?」と
メールしなくてよかった・・・。今度は、平日一人で行ってみます。

   2月16日
  バレンタインデーの前の日、「チョコ、くれるんじゃろうなぁ〜。」と、念押ししてきたオットに
軽くキレたものの、気を取り直し、「ちゃんと用意してあるもん。」と1日早く渡したら、「あっ、これ
見たことあるようなヤツ。」と、去年と同じのじゃないの?的な言い方をするので、いよいよ腹が
立ってきて、急に無口になった私でした。まっ、すぐ仲直りしましたけど・・・。
 さて、ここのところ「仕事、がんばりなさい!」と言ってもらっているような出来事が続いていて、
これを励みにがんばらなくては!と思っています。事務所の暖かさに甘えずに、デジカメ持って
外に出て行かなければ・・・。2月、3月と住み心地のよい物件が空いてくるので、お部屋探し中
のかたは是非、ご連絡ください!

  2月12日
 ベッドの上の母は、くよくよしても仕方ないと割り切っているようで思いのほか元気でした。

昨日は、オットだけが仕事だったので、久しぶりにむすめと2人ランチしてきました。丸の内にある
たま〜に行く小さなお店です。ダメ、食べちゃダメと思いつつもデザートまでしっかり食べ、
幸せな気持ち・・・。途中、早く仕事が終わったと、オットから連絡が入ったので、「晩ごはんは
何食べたいって言ってたかな?」と急に晩ごはんの心配が始まって、私はいつもご飯のことしか
考えてないのか・・・。と、自分でおかしくなってしまいました。
 その後寄ったシンフォニービルの丸善でも、料理の本に目が行って、『新感覚の創作料理』
とか『人気店の最新注目創作料理』を手にとって、「2500円!無理!」とすぐに棚に返すような
そんなことばかりしていました。
 週が明けて、今日ご案内したお客様からさっそく申し込みをいただいたので、このシーズンに
たくさん契約できるようがんばっていかないと!ということで、力がつくように今日はいただき物の
おいしいスジ肉をいっぱい使ったカレー作ろうっと。

  2月8日
 この冬は雪がよく降る!今日の雪は、積もりはしないけど、一時はボトボトと大きなぼたん雪
が落ちていました。外はすごく静かです。子供の頃、深々と降る雪の中を自分の長靴が
雪を踏みしめる「ギュッ、ギュッ」という音だけを聞いて歩いたのを思い出します。
 昨日、大事件が起こりました。弟から電話で、「お母さんが、入院じゃ〜。」
「なんちゃって・・・。」という次の言葉を期待したけど、本当のことで、何でも仕事先で
転んでひざのお皿の骨が折れてしまったそうです。最近、産後の妹のところから帰ってきて、
張り切って仕事を再開したところだったのに、なんともかわいそうです。
痛いだろうなぁ、不自由だろうなぁとメールを送っておいたら、夜電話があって、
「やってしまったものは仕方ないわぁ〜」と、サバサバしていたけど、全治6〜8週間ということで、
実はかなりへこんでいると思います。早く、痛みが引いて、完全によくなってほしいです。
いつも元気で、スタスタ歩いていて、じっとしていない母なので、ベッドにじっとしている姿は
「お母さんじゃない!」というかんじですが、さっそく様子を見に行ってみようと思います。

  2月5日
 わが家の南側にできる大型スーパー。どんどん工事が進んでいます。現場の人は
日曜日も関係なく働いているので、期日が迫っているのでしょう。近くにあったドラッグストア
は早々に閉店してしまいました。便利になるところと不便になるところ・・・。すぐ近くなだけに
いろいろ考えます。
    
アングルは多少違いますが、こんなに変わってしまいました。

  2月4日
 今日は、立春だというのに寒いです。
空は晴れて青いけど、風に揺れている木の枝は凍えているように見えます。
 さて、昨日、体脂肪計付の体重計を買ってきました。自分の年や身長を入力しておくと、
体脂肪率やBMI、骨格筋率、果ては体年齢というものまで算出してくれます。さっそく、オットと
二人分のデータを入れ、お互いに乗ってみると・・・・。やったー!実年齢より体年齢のほうが
若かったー!大喜びする自分がちょっとおかしいです、けど、うれしいものはうれしい。しかし、
オットは体年齢のほうが上だったのです。「ふっふっふっ」と笑いそうになったと言うか、
実際笑ってしまいましたが、最近受けた健康診断でも数値の高いものが多かったので、
ここは気をつけないと・・・。
 ちなみに今まで使っていた体重計はもう20年以上も前に買ったもので、あちこち錆びて
いますがなんだか愛着があり、デジタルで表示されないタイプで、自分の視点で
プラスマイナス0.5キロくらいはおまけを付けれたので、ちょっと捨て難い気がします。

  2月2日
 昨日は近所の友達が来ていました。子供同士が同級生で最近では『ママ友』というらしい。
まあ、ママってガラではないですが・・・。手伝ってもらっている仕事の話も少ししつつ、
暇だったのでおやつとお茶で四方山話です。この人、本当にいい人です。飾り気がなくて、
生真面目で、人のことを自分のことのように感じられる人。話していると、なんか癒されてくる・・・。
昨日も、上の子と同級生で一緒にスポーツ少年団でサッカーをやっていた子が、ファジアーノ岡山に
入団して、その様子がニュースに流れたという話で盛り上がり、
「あの子がなぁ〜、立派になったなぁ。がんばったんじゃなぁ〜・・・。」
と感慨にふけった後、
「そういえば、新聞にも載っとったんよ。誰かに見せてあげようと思って、取っといたんよ。」
と、手帳から切り抜いた新聞記事をおもむろに取り出したのです。
それを見せてもらって、「ほんとに立派になったよなぁ。小さいときはぽっちゃりしとったのに、
こんなにほっそり、背も高くなっとるよなぁ。」・・・言いながら、本当に優しくて、人の喜びを
自分の喜びにできる人なんだなぁと別の意味で感動していました。『うちの子第一主義』
の気持ちが強い私としては、少し見習わなくてはと思ってしまった・・・。そんな午後でした。

  1月31日
 昨日は体調が悪く(むすめの風邪がうつったような)、月末にしなければならないことを
昨日今日と2日でやろうと思っていたのに、結局できず、今日に持ち越してしまいました。
それも終わって、今月の反省ですが、はっきり言って『食べすぎ』です。
なんだ、仕事の反省じゃないの?って、そうです。食生活の反省です。
まずカキ(もちろん海の)殻付きを年明け早々とこの間の日曜日、炭焼きにしてガツガツ
食べてしまいました。昨日などは夕方復活して、最後に25個ほど残っていた殻付きを
蒸したあと身の上に前の日の残りのクリームシチューのルーとチーズをのせて焼いたり、
トマトの缶詰をのせて塩をパラパラその上にチーズをのせて焼いたり、そのまま焼いたりして
完食です。さすがに私は胃の調子も悪かったので、たくさん食べれなかったけど、オットは
モリモリ食べていました。
ついでにゲットしてたむき身のカキは3回ほどカキフライにしました。
あと、今月おいしく食べたものは、地鶏のたたき。鹿児島の妹が送ってくれました。
鍋も何回したかなぁ〜・・・。なんでもおいしく食べられるのは幸せなことです。
食物アレルギーの子を持つ妹から今朝電話があって、みんなと同じものが食べられなくて
辛い思いをしていることを聞いて、なんてなぐさめたらいいか・・・。何にも気の利いたことが
言えなかった・・・・。でも、そうやって母親が自分のことを気にかけてくれてる、
心配してくれてるっていう、愛情は絶対伝わっていると思うから元気出してね!
って、電話かメールすれば済むことなんですけど、今日のお題の一部にさせていただきました。

  1月28日
 今日は、不動産協会の新年祝詞交歓会に行ってきました。県内の不動産協会に
属している重鎮から、昨年入会しましたという人までいろいろな参加者です。来賓も
これから国会に行くという萩原議員や、石井知事をはじめ大勢の方が・・・。
そんな中、代理で来ているたくさんの議員秘書さんたち・・・。「○○議員秘書の
△△様」と呼ばれて少し前にでて返事をされるのですが、皆さん声が大きく、
一言添えられたり、ずいっと前に出られたり、それぞれに先生のために工夫
されているように見えました。もう、身についているというかんじかな。
私はといえば、知っている顔を見つけて一安心し、名刺交換できる方には
勇気を出して話しかけ、ご無沙汰している人に近況を話し、お食事をいただいて
帰ってきました。女性は全体の1割ほどなので、男女に関係なくもっと積極的に
話しかけていかなければと思うのですが、見た目よりも引っ込み思案なもので、
目が合って、優しそうな人だったらちょっと話しかけてみようかなというくらいで・・・。
あの秘書さんたちを見習わなければと思います。
  
   1月24日
 今日、久しぶりに岡山地方裁判所に競売の入札結果を聞きに行ってきました。
新しい裁判所になって初めてだったので、地下1階の売却場の広さときれいさに
びっくり!駐車場も広くなって、一般の方は裁判所に行く用事はそうないと思うけど
、その立派さにびっくりするかもしれません。裁判員制度が始まったら、もっと身近
な場所になるのかな?
 そういえば、裁判所横の県道を岡大のほうに向かって少しだけ北に進んだところに
新しいカフェができていました。建築関係の本や高級そうなインテリアがたくさん
置いてあって、なんだかすごく大人の雰囲気です(外から見ただけですけど・・・)
入ってみたいけど、一人では勇気が出ないので、今度誰か誘って行ってみたい
と思います。ネットで調べたところでは、デザイン事務所が運営しているようです。
置いてあるインテリアはカッシーナ、イームズ、イサムノグチ・・・らしい。
おしゃれなカフェにはいろいろ行ってみたいとは思いながら、なぜかそのおしゃれさに
圧倒されてかえって落ち着けないのではないか、と自意識過剰気味に考えてしまいます。
     

  1月23日
 今月に入って、転居される方が増えています。
皆さん、どんなところで新しい生活を始めるのでしょうか?
 子供の頃、いやなことがあると、「私は、本当はこの家の子じゃない。
もっと、お金持ちで優しい実の両親がどこかにいるはず・・・。」なんて
考えたりしたこともありますが、今思えば、なんと罰当たりなことを
考えていたのでしょう。自分の子供がそんなこと考えていたら、
「そういう時期もあるわ」と思う一方、ものすごく寂しいと思うから。
母が時々言ってくれる「生まれ変わってもまたあなた達を産みたい。」
という言葉は私の宝物です。
  
  1月21日
 
 携帯で撮ったので見づらいけど、昨夜の雪です。
何年かぶりに周りが全部白くなりました。
今日の学校や仕事のことを考えると、積もらないほうがいいし、冷え込んで
凍結しないほうがいいけど、明け方目が覚めて、屋根からポタポタ水滴が
落ちている音を聞いたときは、がっかりしてしまいました。

  1月19日
 この間行った鳥取での話。うれしい再会のあと、帰り道、やっぱり峠は雪・・・。
雪道は久しぶりなので、なんか恐い!!(と言っても、私は運転してないけど)
凍っているわけでもなく、雪がどんどん積もってきているわけでもないのに、
岡山県北の雪の多いところで育ったのに・・・。それだけ、田舎を離れて
時間がたってしまったということなのか・・・。なんか寂しい。
 黒尾峠のトンネルの近くにおいしいたい焼きやさんがあり、いつも通るたびに
食べたいなぁと思うので、出発前に「やってたら、絶対寄って!」とオットに頼んで
おいたものの、行きは通り過ぎてしまい、帰りは「あー、やってる」と思ったものの、
雪と「外は寒いだろうなぁ」という気持ちと、お腹いっぱい食べたお昼ごはんと、
20分ほど前に食べた道の駅の揚げたてコロッケに負けてしまい、「今日はいいや!」
と言ってしまった。今度はいつあの道を通るか分からないけど、次の楽しみにしておこう。
 これを読んだ息子の友達は、お母さん、いつもどこか遊びに行った話ばかり・・・と指摘
していたらしい。・・・・仕事もボチボチやっています。
 今日、明日とセンター試験の受験生!みんな、がんばってね!!いろんな人から
励まされていやになるくらいかもしれないけど、でも、がんばってね!

  1月16日
 世の中は、株価下落と親族間殺人のニュースばかり・・・。株価はサブプライムの
問題に早く決着がついて、円安になって少しでも早く上がっていけばいいなと思いますが、
親族間殺人は私には理解できません。この間ニュースで誰だったか、今や殺人事件の
5割が親族間で起きているとか・・・・。身内の悩みを誰にも相談できず行き着くところまで
行ってしまうとは言っても、この状況は何なのでしょう?介護疲れとかそんなんじゃないもんね。
こういう話を話題にできない家庭がどんどん増えているってことなのでしょうか?

  1月15日
 更新遅れてしまいました・・・。
今日はこの冬一番?というくらい寒いです。でも、風がないからまだマシなのかも。
寒いと言っても、鳥取には負ける・・・。日曜日、物件調査で県北に行くことになって、
前の日に鳥取市に住んでいる友達に会えるかどうか聞いてみたところ、「来て来て!」
と言ってもらったので、オットと二人で行ってきました。峠は雪になるかもと聞いていたので、
そのつもりで出かけましたが、本当に雪でした。奈義町に入って黒尾峠に近づくにしたがって
雨からみぞれ、雪へと変わっていき、道路わきの温度計は0℃。帰りは積もっているのではと
少し心配になりながら(運転はオット担当ですが)着いた久しぶりの鳥取市。
 結婚したときから上の子が小学一年生のときまで住んでいたコーポのお二階さんで、
仲良くさせてもらってた友達のところへ・・・。何年も年賀状くらいのお付き合いしかなかったけど、
昨年末ひょんなことから久しぶりに電話で話して、すごく会いたくなっていたので、わくわくしていました。
オットもわくわくです。なぜって、その奥さんは『超』がつくくらい綺麗な人だから・・・。あっ、でも、
ツンと澄ましたような人ではありません。さて、10年以上ぶりに会った彼女は、予想通りというか
予想以上に綺麗でした。サラサラロングヘアーが少しウエーブのかかったロングヘアーになっていただけ。
単身赴任中のご主人と、息子と同じ年のお姉ちゃんには会えなかったけど、ちっちゃかった妹ちゃん二人も
かわいく成長していて、楽しく話しているとあっという間に時間が過ぎて、またぜひ会おうねと
鳥取を後にしたのでした。
 帰りの車中、「本当に綺麗だ。そもそも生活の匂いがせん!」と何度となくオットが言い、
「だいたい、話し方がおっとりしていて優しい。見習ってもう少しゆっくり話すようにしたら?」
とも言うので、それからわざとゆっくり話すようにしたら、「あーー、もういい!やっぱり普通に
しゃべって!」ほら、ゆっくり、優しくなんて私のキャラじゃないんだってと思いながら、帰ってきました。
 なにはともあれ、懐かしい人と再会できて、外は寒かったけど心はポカポカでした。
    

  1月9日
 お正月三が日はバイトに精を出していた息子が、4日に帰ってきました。
たまにしか会えないと思うと、ついなんでも甘やかしていまうわけで、それを
息子もよくわかっていて、あれやって、これ食べたいと言いたいことを言ってました。
でも、家族みんなが揃うというのはいいもので、下の子もなんだかうれしそう。
さらに、私たち夫婦にはとってもいいことが・・・。
友達のところに新年会に行って、歩いて帰らなくていいのです!!運転手付き!
いつもと違う車を夜遅く運転させるのは心配だったので、明るいうちに何度か乗せて
それでも何分かに一度は「ヒィ〜」とか「うわ〜」とか「危ない!」とか言いながら
迎えた送迎タイム。いいかげん酔っぱらっていて何も気になりませんでした。
どんどん大きくなっていってしまうなぁと、寂しい気もしたけど、幼なじみが泊まりに来て
明け方近くまでテレビをみてゲラゲラ笑ったり、一緒にゲームをしたりするのを見ていると、
「やっぱり、あんまり成長してない・・・」でも、そんな友達のいてくれる子に育ってくれて
よかったです。
 3日だけの滞在で、大きなバッグを持ってまた行ってしまいました。

  平成20年1月7日
 明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願いいたします
とは言っても、もう新年明けて1週間が過ぎようとしています。
寝正月を満喫しようと思っていたところ、いろいろと用事もできたので
急に思い立って3日の朝から福岡に行ったりもし、充実したお正月休みを
いただきました。おなかの中も常に充実しておりました。
元旦の朝には「ふうふう」言いながら急な坂を登って龍之口八幡宮に参拝し
2日の午後には貝殻山近くの三頂山という小高い山に登り、今年は高いところを
目指す年になるのか否か・・・。とにかく、私につながっている人みんなが健康で
しあわせな一年になりますように。